〜 IE6をWindows 7で使い続けるには? 〜
Windows 7移行 課題解決セミナー

Windows 7移行への大きな課題は、既存のアプリケーションの扱いです。

バージョンアップやWindows 7対応アプリケーションへの切り替えにより、Windows 7で動作させることが望ましいですが、コストや時間などさまざまな理由で、すべてのアプリケーションをWindows 7対応させることは困難です。
特に、社内システムなどで多く使われている「IE6で動作するWebアプリ」の対策は深刻です。この問題の解決手段として注目されているのが「アプリケーションの仮想化」です。

本セミナーでは、アプリケーションの仮想化により、アプリの改修なしでIE6アプリをWindows 7で動かす方法を、最新の事例を交えてご紹介します。

セミナー概要

開催概要

日時 2011年7月28日(木) 14:00 〜 17:00 (受付開始 13:30〜)
会場 サイバネットシステム 東京本社 セミナールーム
定員 50名 (事前登録制)
参加費 無料(お名刺、筆記用具をご持参ください)
協賛 株式会社シマンテック  株式会社きっとエイエスピー

サイバネット紹介予定製品

Symantec Workspace Streaming

独自のストリーミング技術を備えたアプリケーション仮想化ソリューションです。利用期間の設定、ライセンス管理、レポート機能も備えており、必要なときだけ利用するといった効率的なアプリケーション利用が可能です。

内容

14:00-14:10 開会のご挨拶
14:10-14:30
<基調講演>
シマンテックの最新トレンドへの取り組みと、アプリケーション仮想化の薦め

株式会社シマンテック 執行役員 マーケティング本部 本部長
石崎 健一郎 氏

モバイル、クラウド、仮想化、セキュリティ脅威、データの急増といったITにおける最新トレンドに対して、 シマンテックの「人と情報を中心にした」取り組みを紹介します。特に、シマンテックのアプリケーション仮想化は、他社にない革新的な技術を実装し、今後のITには欠かせないソリューションと位置付けています。

14:30-15:25
Web(IE6) アプリケーション互換の問題点とその解決方法
株式会社シマンテック システムエンジニアリング本部 プロダクトSE部
プリンシパルシステムエンジニア
宮本 寿夫 氏

クライアント運用/管理の手法のひとつとして、アプリケーション仮想化に注目が集まっています。 このセッションではシマンテックが提供するアプリケーション仮想ソリューションの概要を、IE6の仮想化のデモも交えてご紹介いたします。

15:25-15:35 休憩
15:35-16:05
【アプリケーション仮想化 事例紹介】
アプリケーションの仮想化を利用したクラウド型AP配信サービスのご紹介

ユニアデックス株式会社 システムソリューション統括部 仮想化推進センター
冲中 誠 氏

Symantec Workspace Streaming(SWS)を利用したユニアデックス「クラウド型AP配信サービス」について、IE6の仮想化を含めた企業様の導入事例とあわせてご紹介します。

16:05-16:25
【アプリケーション仮想化 事例紹介】
学校・教育機関様向けSWSとアプリケーション配信管理ソリューションのご紹介

株式会社きっとエイエスピー 技術開発本部 第一技術部
プロダクト担当マネージャー
人見 慶夫氏

学校・教育機関様への導入に必要な機能である「アプリケーションの利用状況」「アプリケーションの予約管理」を含めた、独自のアプリケーションスケジューラをご紹介します。

16:25-16:50
アプリケーション仮想化ソリューション/各種サービスのご案内
サイバネットシステム株式会社 IT事業部 技術部 部長
若林 誠
16:50-17:00 質疑応答

※講演内容、講演タイトルは断りなく変更する場合があります。予めご了承ください。

 


ソリューション一覧

お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
お問い合わせ一覧