〜 IE6アプリをWindows 7で使い続けるには? 〜アプリケーション仮想化セミナー

Windows 7移行への大きな課題は、既存のアプリケーションの扱いです。

バージョンアップやWindows 7対応アプリケーションへの切り替えにより、Windows 7で動作させることが望ましいですが、コストや時間などさまざまな理由で、すべてのアプリケーションをWindows 7対応させることは困難です。
特に、社内システムなどで多く使われている「IE6で動作するWebアプリ」の対策は深刻です。
この問題の解決手段として注目されているのが「アプリケーションの仮想化」です。

本セミナーでは、アプリケーションの仮想化により、アプリの改修なしでIE6アプリをWindows 7で動かす方法を、最新の事例を交えてご紹介します。

セミナー概要

開催概要

日時 2011年11月30日(水) 15:30 〜 17:00 (受付開始 15:00〜)
会場 サイバネットシステム 東京本社 セミナールーム
定員 30名 (事前登録制)
参加費 無料(お名刺、筆記用具をご持参ください)
協賛 株式会社シマンテック

サイバネット紹介予定製品

Symantec Workspace Virtualization

Symantec Workspace Virtualization は、アプリケーションの仮想化を提供します。エンドユーザーのパフォーマンスやシステムの完全性を損なうことなく、さまざまな環境でアプリケーションを仮想化し配備・再配備が簡単にできます。

Symantec Workspace Streaming

独自のストリーミング技術を備えたアプリケーション仮想化ソリューションです。利用期間の設定、ライセンス管理、レポート機能も備えており、必要なときだけ利用するといった効率的なアプリケーション利用が可能です。

内容

1.アプリケーション仮想化とそのメリット、活用方法

企業内でアプリケーションの管理や配布といった課題に対して、アプリケーション仮想化ソリューションが注目されています。
アプリケーション仮想化とは? そのメリットや活用方法をご紹介いたします。

2.IE6アプリをWindows 7で動作させる方法

多くの企業様では、IE6上で動作するWebアプリケーションを最新のIEで動作させることができないという課題を抱えておられます。
Webアプリケーションを最新IEへ対応するための開発費発生を避けて、Windows 7上でもそれらWebアプリケーションを動作させるために、IE6を仮想化して利用する方法をご紹介いたします。

3.Symantecアプリケーション仮想化ソリューションのご紹介/デモンストレーション

4.アプリケーション仮想化 活用事例のご紹介

 


ソリューション一覧

お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
お問い合わせ一覧