海外進出する日本企業様向け
海外拠点に有効な「セキュリティ対策」とは?

企業の海外進出が活性化するにともない、海外拠点や現地法人においても国内と同様のセキュリティ対策が求められます。 しかし、予算規模やインフラ、現地雇用の従業員に対して国内と同じレベル/スキームでのセキュリティ維持が 難しいことも多々ありえます。

本セミナーでは、海外拠点・現地法人のセキュリティ・コンプライアンスの課題に焦点を当て、 事例を交え効果的な対策ソリューションに導きます。 中国/東南アジアなどに海外進出や海外出張されている企業様、必見のセミナーです。

お申込受付は終了いたしました。

セミナー概要

開催概要

日時 2011年12月7日(水) 15:30 - 17:00
会場 サイバネットシステム 本社セミナールーム  [地図
東京都千代田区神田練塀町三番地 富士ソフトビル(受付:4F)
定員 30名
協賛 クオリティソフト株式会社、チェックポイント・ソフトウェア・テクノロジー株式会社、株式会社シマンテック
参加費 無料(お名刺、筆記用具をご持参ください)

プログラム

15:30 - 15:35 ご挨拶
サイバネットシステム株式会社 IT事業部
15:35 - 16:15
海外拠点IT資産管理の課題と解決策
〜クラウドを活用した端末管理のご提案〜

クオリティソフト株式会社
16:15 - 16:30
シマンテックが提案する、海外拠点における課題への解決方法
株式会社シマンテック
16:30 - 16:55
海外拠点で役立つ仮想デスクトップ環境について
チェックポイント・ソフトウェア・テクノロジー株式会社
16:55 - 17:00 質疑応答

※講演内容、講演タイトルは断りなく変更する場合があります。予めご了承ください。

紹介サービス

デスクトップ仮想化ソリューション「Check Point GO」

※Check Point AbraはCheck Point GOに名称変更されました。(2011年11月現在)

Check Point GOは、自宅や外出先にあるWindows環境のPCにGO USB メモリを挿入して認証情報を入力するだけで、即座に企業・組織のセキュリティ・ポリシーに適合したユーザ専用のデスクトップ環境を実現する、デスクトップ仮想化ソリューションです。

アプリケーション仮想化「Symantec Workspace Virtualization」

Symantec Workspace Virtualization は、アプリケーションの仮想化を提供します。エンドユーザーのパフォーマンスやシステムの完全性を損なうことなく、さまざまな環境でアプリケーションを仮想化し配備・再配備が簡単にできます。

仮想アプリケーションストリーミング「Symantec Workspace Streaming」

独自のストリーミング技術を備えたアプリケーション仮想化ソリューションです。
利用期間の設定、ライセンス管理、レポート機能も備えており、必要なときだけ利用するといった効率的なアプリケーション利用が可能です。

 


ソリューション一覧

お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
お問い合わせ一覧