IT資産管理ツールの比較・相談ならIT資産管理の窓口


初めての方へ


お客様の課題や企業規模にあわせて柔軟なサポートを行うことが使命

TCO削減やセキュリティ強化を目的に、IT資産管理ツールを導入/検討している企業が年々増えております。しかし、IT資産管理ツールとして販売されているツールの種類が多く、情報収集するだけでも大変であったり、情報を集めても一長一短あり、自社のセキュリティポリシーやコンプライアンス方針に適切なツールがどれか判断するのが困難といった声も多く聞かれます。

サイバネットシステムは、「特定のメーカーに縛られないマルチベンダー」として、IT資産管理ツールの選定から運用までサポートしている長年の実績をもとに、IT資産管理が良く分からない方や管理ツール導入や乗り換えを検討中の総務や情報システム担当の皆様に、お客様の課題や企業規模に合わせて最適なIT資産管理ツールをご紹介いたします。

情報システム部門
セキュリティ機能不足や使いこなせないなどの理由により、3〜4年ごとにIT資産管理ツールを乗り換える企業は少なくありません。

IT資産管理の窓口では、お客様の要望に沿ったツールの選定はもちろん、導入後の運用状況の確認や課題のヒアリング確認を行い、改善方法をアドバイスさせていただきます。

詳細はこちら
1人・兼任情シス
中小・中堅企業では一人情シス・兼任情シスの割合が多く、周りに相談できる人がいない、他の業務が忙しくて手間や時間をかけられないといったケースが多く見られます。

IT資産管理の窓口では、お客様の課題をヒアリングさせていただいた上で、要件定義から製品選定、ご導入までを一貫してご支援させていただきます。

詳細はこちら
販売代理店
IT資産管理ツール全般の専門知識がないので提案書や比較表を作成できない、お客様へ製品を導入する際のノウハウがないなどで困っているといったケースが多く見られます。

IT資産管理の窓口では、検討しているお客様へ同行し、デモや製品説明、評価環境の構築はもちろん、比較表や提案書の作成をご支援させていただきます。
詳細はこちら

実は奥が深く、専門性の高いIT資産管理という分野で、本気の貢献をする

IT資産管理ツールはインベントリ収集やソフトウェア配布、デバイス制御など多機能すぎて、使いこなせないという問題をよく耳にします。そもそもIT資産管理は担当者自身が身につける必要があるのですが、専任担当者がいない、日常業務が忙しいなどの理由により、腰をすえてじっくり取り組むことは難しいのが現実です。

そこで、私たちサイバネットシステムがIT資産管理ツール検討の際に要件のヒアリングや評価支援を行い、お客様の要望に沿ったツールの選定や運用方法をお手伝いいたします。最も重要なIT資産管理ツール導入後の運用は、私たちサイバネットシステムの技術エンジニアが直接お客様先に訪問することで、運用状況の確認や課題のヒアリングを行い、改善方法をアドバイスさせていただきます。

ご好評いただいているポイント

立場別の「IT資産管理の窓口」サービスのご案内

中堅企業から大企業、そして販売代理店まで、企業の規模やお客様を取り巻く環境、ニーズに合わせたIT資産管理ツールをご提案いたします。

情報システム部門の方
情報システム部門の方

中堅企業から大企業、海外拠点を展開する企業まで、企業規模やニーズに合わせたIT資産管理ツールをご提案はもちろん、AWSやAzure上での管理サーバー構築などお客様のご要望に応じたインフラ構築から支援いたします。
詳細はこちら
一人・兼任情シスの方
1人情シス・兼任情シスの方

ウイルス対策以外にどのようなセキュリティ対策を行うべきなのかなどの要件定義から、1人でも工数をかけずに利用できるIT資産管理ツールのご提案から導入までワンストップで支援いたします。
詳細はこちら
販売代理店の方
販売代理店の方

サイバネットシステムは、16年以上のIT資産管理ツールの販売/サポート実績があります。IT資産管理の窓口ではお客様同行はもちろん、評価環境の構築や比較表・提案書の作成を支援いたします。
詳細はこちら