MBD経験者向け講演公募について

本MBD中部コンファレンスは、ユーザーがユーザーの為にユーザーの聞きたいことを話す事が目的であり目標でもあります。
従って、MBD経験者向けのセッションはすべて公募によって決定します。
公募は、全部で6つの領域に分かれています。

応募期間

  • 2014年8月18日 〜2014年10月24日
    • 第1次締切:2014年8月18日 〜 2014年9月26日
    • 第2次締切:2014年9月26日 〜 2014年10月24日

講演公募テーマ

下記のテーマに沿った内容を公募します。
一つの講演に複数個のテーマが含まれても問題ありません。

1.MBD事例、MBDのうれしさ(プロセス全体、各工程問わず)

  • MBDのプロセス :プロセス定義、Xp、アジャイルなどの開発スタイル
  • MBDの効果
    • 品質向上効果、工数削減効果、費用低減効果、機能向上の効果
    • 効果が無かった失敗例
  • モデル設計
    • 要求を見てモデルを作る方法、モデリングテクニック、可読性向上のテクニック
  • 制御理論の応用事例
  • モデル検証、xILSの事例

2.モデル管理

  • 仕様のモデルと、コード生成用モデルの管理、要求書とのひも付
  • モデルの流通

3.開発環境

  • 市販ツール活用事例、MATLAB言語での開発事例
  • 自動コード生成のカスタマイズ

4.教育

  • ETSS系統の事例紹介、社内MBD教育例

5.安全・安心へのMBD活用

  • フェールセーフ、FMEA、機能安全

6.その他のモデル活用例

  • UML,MDDの活用、MBSEの活用、システムズエンジニアリング

備考

公募内容について

  • 自分が携わった事例であること。
  • GUIを持つデータフローダイアグラムを使用する、あるいはそれを対象としている事が好ましい。(必須ではない)
  • 苦労した点、工夫した点を中心に発表して下さい。
  • 成功例だけでなく、失敗例についても大歓迎です。
  • 機密に触れる情報は公開する必要はありません。
  • モデルや、数式、生のデータを公開する必要はありません。
  • 講演時間が15分程度に収まるようにしてください。
  • 未公開の内容に限りません。過去に公開、講演された内容も受け付けます。

講演費用について

  • 講演登録費用は無料です。
  • 交通費の支給はありません。

講演優秀賞及びその後

講演において、特に優秀だった方は、MBD関西コンファレンス(姫路)での講演を依頼します。(最大6名の優秀賞を選びます。)

優秀賞の決定方法 アンケートによる点数を参考にします。
ただし、点数は合計順位と平均点順位の両方があります。
優秀賞の発表 後日、WEB公開、メールにて連絡します。
姫路講演日程 2015年4月初旬を予定
姫路講演 交通費、宿泊費について 名古屋から姫路までの往復交通費・当日の宿泊費用を当方にて負担します。
(公募用紙アンケートに必要の有無を記載)



お問い合わせ イベント事務局:サイバネットシステム株式会社 コーポレートマーケティング室
TEL: 03-5297-3094  cybernet-event@cybernet.co.jp