学生フォーミュラカーの空力解析結果の可視化

概要

学生フォーミュラFormula SAEで活躍する上智大学ソフィアレーシングが開発したレーシングカーSR06の空力解析結果の可視化です。FLUENTで解析し、EnSightで可視化しています。Formula SAE車両はレーシングカーとしては比較的空力効果を得られにくい低速車両に区分されますが、チームでは車体底面-アンダートレイの流線の分析に取り組み、低車速から効果的なダウンフォースが得られるよう独自の開発を行っています。

Formula SAEは学生主体のモータースポーツであり、広い視野を持った次世代エンジニアを育成し、学生が全ての企画・設計・製作、販売を行うことを目的とした魅力的なイベントとなっています。毎年、世界各国で行われる大会のイベントでは設計審査も行われ、上智大学ではアピールポイントの1つである空力解析の可視化アニメーションを活用しています。上智大学は、過去に3ヵ国の海外大会と日本大会を経験し、この車両を使って、2006年には日本で開催された初の世界大会で総合優勝、2007年の日本大会では史上初の大会2連覇、3度目の優勝に輝くことが出来ました。


クリックすると、YouTubeで動画を再生します。


解析の種類

流体解析

データ提供

上智大学ソフィアレーシング様

その他の自動車分野の適用事例


EnSight製品カタログ