流体―構造連成解析結果の可視化

概要

構造解析ソルバーABAQUSは、MpCCI (Mesh-based parallel Code Coupling Interface)を使って、流体解析ソルバーFluentやSTAR-CDとの流体−構造連成解析が可能です。ABAQUS, Inc.では、これらの流体−構造連成解析結果の表示にEnSightを使用しています。EnSightでは、流体解析結果と構造解析結果を読み込み、それぞれの可視化を行うとともに、時刻歴を合わせてアニメーション表示することができます。

最初のアニメーションは、ABAQUS/ExplicitとFluentを用いた、空気流の通過による弾性体フラップのシミュレーション結果です。


クリックすると、YouTubeで動画を再生します。

クリックすると、YouTubeで動画を再生します。

解析の種類

流体解析、構造解析、連成解析

データ提供

SIMULIA社

その他の機械分野の適用事例


EnSight製品カタログ