公会堂の空調のシミュレーションの可視化

概要

国際的なコンサルティング会社のArupは、英国Sheffield City Hallの改装の技術設計を請負いました。その一部として、中にある2300席のIrwin Mitchell Oval Hallに、新しい換気システムを導入しました。CFDとハイエンドの可視化ツールEnSightを使うことにより、新しい空調システムの快適な条件を分析し、改良を検討することが可能となりました。

この画像は、STAR-CDによる輻射熱荷重と通風温度分布のシミュレーション結果を可視化したものです。

解析の種類

流体解析

データ提供

Arup

その他の建築・土木・環境分野の適用事例


EnSight製品カタログ