エンジニアリングサービス

汎用可視化エンジニアリングサービスサービス概要

弊社可視化製品のカスタマイズ・OEM提供、お客様のシステムやソフトウェアへの可視化機能組み込みなどについて、 お客様のご要望に沿った提案・設計・開発をいたします。

受託開発をご利用いただくメリット

企業内や研究所内での利用

情報システム部門や解析担当部門が、可視化を伴うアプリケーションを作成し、企業内、研究所内のユーザに、 利用してもらう場合、独自の業務、研究に合った可視化手法やユーザインターフェースをカスタマイズしたり、 不要な機能をなくすことによって、ユーザにとって使いやすいシステムとなります。
また、ユーザインターフェースや可視化部分を委託することによって、本来の解析や研究業務に集中することができます。

販売用製品開発での利用

自社の解析プログラムなどを開発し外販しているような場合、ユーザインターフェースや可視化部分を委託することによって、 自社のコア技術である、解析プログラムの開発に資源を集中できます。

※弊社は、多様化するニーズに合わせてアプリケーションをカスタマイズするツールを AVS/ExpressやRealINTAGEなど、 多数有しており、開発、移植経験も豊富です。