エンジニアリングサービス

事例紹介:構造解析非線形・静的解析

キーワード
接触解析
解析内容 表面形状による端子の接触状態を評価。また、接触面積、接触面圧を評価
モデル情報 2次元平面ソリッド、接触要素、基本形状を図面から拾い出し、接触面に正弦波を適用
モデル難易度 表面上に正弦波形状を作成するためにマクロファイルを作成
解析難易度 接触解析のために要素分割分布調整を必要とする
計算時間 約60分
利用ツール ANSYS(プリ・ソルバー・ポスト全て)

その他解析事例へのリンク

ANSYS系受託お問い合わせ

関連ページ