エンジニアリングサービス

事例紹介:カスタマイズ圧電解析GUI

汎用有限要素法解析ソフトANSYSでは、ANSYS上で使用するためのマクロや専用GUIを自由に作成することが可能です。マクロや専用GUIを使用しますと、複雑なモデル作成や設定等を自動的に処理することが出来ます。

概要


圧電解析の境界条件設定ツール
カスタマイズされたANSYSのGUIにより、圧電解析に必要な電極の設定、音響連成解析に必要な定義がマウスで簡単に行えます。
周波数応答の設定や過渡解析の時間-荷重設定もテープル表記のGUIで行えます。

機能

  • 静的・モーダル・周波数応答・過渡解析
  • ライン・エリア・ボリュームへの電極定義・電位定義がGUIで可能
  • 圧電材料をeまたはd形式でマトリクス入力可能
  • インピーダンス・アドミッタンスの自動計算

その他解析事例へのリンク

ANSYS系受託お問い合わせ

関連ページ