DDR4を題材とした高速基板設計のノウハウセミナー

近年の高速デジタル機器やサーバなどではDDR4の採用が増えています。
ギガヘルツを超える高速基板では、設計時におけるSI、PIのシミュレーションが必須となります。さらにノイズの問題も大きな課題となっています。
そして、SI、PI、EMIのシミュレーションに先立ち、そのような問題を引き起こさないための設計上の工夫、ノウハウを制約とするチェックを行うことで、全体の開発期間を短縮することにもつながります。
本セミナーでは、KEI Systems 前田 真一様をお招きし、DDR4を中心とした設計やシミュレーション、さらには電磁界に関する知識を得ることで、高速基板の一発完動を目指す設計者の皆様を支援することを目的としています。
また、実際にHyperLynx SIを用いてDDR4搭載基板を解析することで、JEDEC規格に準拠したDDRx Batch Wizardによる最新の解析機能ならびに短時間でDDR4のJEDEC規格に対する検証を完了させる手法をご紹介します。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

※参加お申し込みの受付は終了しました。


お申し込みに関する注意事項
お申し込みは、お一人様につき1回行ってください。
お申し込みのキャンセルはお早めにご連絡ください。
開催日の1週間前の時点で、最少開催人数に満たない(3名以下の)場合、中止とさせていただくことがあります。その場合はご連絡いたします。

セミナー概要

開催概要

名古屋
会場 中部支社
セミナールーム
定員 10名
受講料 無料(お名刺、筆記用具をご持参ください。)
対象 ・PCBの伝送線路解析を既に行われている方
・DDR4の解析にこれから取り組まれる方
・SI/PI/EMI/電磁界解析にこれから取り組まれる方
・FPGA搭載基板を設計されている方

※日程、内容につきましては若干変更させていただく場合がございますので、ご了承ください。

プログラム

時間 講演内容
13:30−14:20 DDR4搭載の基板設計の勘所
KEI Systems 前田 真一様
14:20−15:10 DDR4基板設計のシミュレーションテクニック
KEI Systems 前田 真一様
15:10−15:20 休憩
15:20−16:10 電磁界解析とノイズ対策
KEI Systems 前田 真一様
16:10−17:00 HyperLynx DDRx Batch Wizardによる最新のDDR4解析手法のご紹介
サイバネットシステム株式会社
17:00−17:10 質疑応答

※各講演時間・順序が変更になる場合がございます。予めご了承ください。