ブースレイアウト

ソリューション(タイトルをクリックすると各ソリューションの詳細ページをご覧いただけます)

錠剤の成形加工シミュレーション

  • 設計段階で錠剤硬度を予測したい。
  • 最適な打錠圧がわからない。
  • コーティング、輸送時の割れや欠けを最低限に抑えたい。

カプセルの強度解析

  • カプセルの強度を予測したい。
  • 充填工程でのカプセルの割れ、欠けを防止したい。
  • 充填後の密封性を評価したい。

はんだの熱疲労き裂進展

  • 熱対策のために、実験コストがかかりすぎている。
  • 疲労寿命予測をもっと効率化したい。
  • 解析ツールは持っているが、疲労寿命予測の方法がわからない。

LED実装部品のリフロー問題

  • 炉内と実装部品の温度分布を、もっと詳しく把握したい。
  • リフロー後に起きる不具合の原因を知りたい。
  • 実機試験では十分な情報が得られない。

LED照明設計に欠かせない「熱対策」

  • 熱によるLEDの動作不良や劣化を低減させたい。
  • 熱の流れを詳細に把握し、起こりうる問題をしっかり洗い出したい。
  • 最適な熱対策の方法を、効率よく見つけたい。

稼動時の熱変形を考慮したロバスト光学設計

  • 温度ムラによる光学エレメントのゆがみが問題になっている。
  • 稼動時の温度分布をしっかり予測した上で、光学設計を行ないたい。

回転機械の振動解析

  • 回転機械の振動解析の精度をもっと向上させたい。
  • 解析モデル作成の手間を減らしたい。
  • 回転機械の解析がしたいが、具体的な方法がわからない。

複合材料シミュレーション事例

  • 製品開発に、複合材料の特性をフル活用したい。
  • 複合材料を使ったモデルを解析したいが、材料データがない。
  • 積層材のモデリングを、もっと簡単に行ないたい。

ANSYSの並列計算と大規模解析機能

  • 計算に時間がかかりすぎる。
  • もっと詳細に解析したいが、計算コストがネックだ。
  • ハード環境はこれが限界。他に効率化の方法は?

Maxwellによる低周波磁場解析

  • 低周波磁場解析を、もっと簡単に行ないたい。
  • 利用者のスキルに関係なく、精度のよい結果が欲しい。
  • 電力損失による熱も考慮したい。

ANSYS Workbenchで行う射出成形解析

  • 射出成形解析を始めたいが、何から手を付けていいかわからない。
  • プラスチック製品の構造解析を、成形過程を考慮する所から始めたい。

ANSYS Workbenchで行う音響解析

  • 使いやすい音響解析ソフトを探している。
  • 音響問題を、もっと効率よく解析したい。
  • 音響−構造連成解析の手間がかかりすぎて困っている。

プラスチックCAEの事例

  • 軽量化したい。
  • 開発費を低減したい。
  • 試作、開発の時間を短縮したい。
  • 強度を上げたい。
  • 耐性を強化したい。
  • リサイクル性を考慮した製品開発をしたい。

実験と解析の合わせ込み

  • 実験と解析結果が合わないが、どこをどう変えたらいいのかわからない。
  • 実験に近い解析結果が出るような、材料物性・境界条件が知りたい。

※「CAEのあるものづくり」14号に掲載。

サイバネットのエンジニアリングサービス

  • 人員・時間不足で、満足のいく解析ができていない。
  • 解析業務を効率化したいが、方法がわからない。
  • 解析のスキルを底上げしたい。

CAEをさらに活用する最適設計ソリューション

  • CAEをさらに有効活用したい方 。
  • より実現象に即した複合領域に考慮した解析を行いたい方。
  • 製造工程などのバラツキを考慮した信頼性の高い設計を行いたい方 。

弾性変形を考慮した公差マネジメント

  • 自重、過剰拘束、熱変形等を考慮した公差設定を行いたい 。
  • 製造バラツキを考慮した構造解析を行いたい 。



出展内容(製品ロゴをクリックすると各製品ページをご覧いただけます)

製品ロゴ:ANSYS

マルチフィジックス解析ツール ANSYS

米国ANSYS, Inc.によって開発された、有限要素法を主体とした解析ツールです。1970 年の開発以来、世界の自動車、エレクトロニクス、機械、航空宇宙、エネルギー、材料、医療工学、建築など、多岐にわたる業界の企業・研究機関で導入されています。

高度で幅広い解析機能

構造、伝熱、磁場、流体、圧電、音響、落下/衝突など、高度で幅広い解析機能が統合された操作環境で提供されています。中でも最大の特長が連成解析。様々な解析機能を組み合わせて、より実現象に近い高度な解析が行えます。並列計算機能も充実しており、大規模問題も効率よく処理できます。

操作性にこだわった次世代型操作環境
「ANSYS Workbench」

ANSYSのマルチフィジックスソリューションを実現する統合操作環境です。各種の解析機能はもちろん、CADインターフェースや最適化解析、データ管理などの様々な機能を利用いただけます。設計者向けの支援機能が充実しており、設計者から解析専任者まで、幅広い層にお使いいただけます。

製品イメージ:ANSYS

メニューへ

製品ロゴ:PlanetsX

射出成形CAEシステム
Planets] ANSYS Workbench版

使いやすさに定評のあるANSYSの操作環境「ANSYS Workbench」に統合された射出成形CAEシステムです。樹脂流動解析は初心者という方でも抵抗なくご利用いただけます。樹脂流動解析からそり解析までの一貫解析はもちろんのこと、「樹脂流動−構造解析」といった、流動履歴を考慮した線形構造解析との連携解析も容易に実現することができます。

製品イメージ:PlanetsX

メニューへ

製品ロゴ:WAON

音響解析ソフトウェア

騒音の低減、音響特性の改善など、音の問題を予測することができるシミュレーションソフトです。使いやすさに定評のあるANSYSの操作環境「ANSYS Workbench」に統合され、従来の音響解析ソフトにはない「使いやすさ」を実現しました。多様な解析機能を装備しつつ、解析専任者でなくても使用できる容易な操作性は、製品開発のリードタイムの短縮につながり、市場競争における強力な手段となってくれます。

製品イメージ:WAON

メニューへ

製品ロゴ:Optimus

汎用型 最適設計支援ツール

CAEを用いた設計の効率化へのニーズは、近年一層高まっています。限られた時間の中で多くの解析を実行し、品質を高める取り組みはCAEをお使いの方にとって避けられない問題です。本コーナーでご紹介する「Optimus」の自動化・分散処理機能は、解析の効率化を実現し、設計空間の把握、最適化、ロバスト・信頼性機能で品質向上に大きく貢献するソリューションです。CAEを用いた設計を、最先端のツールで更にステップアップさせたい方に最適のツールです。

製品イメージ:Optimus

メニューへ

製品ロゴ:CETOL6 Sigma

3次元公差解析マネジメント

CETOL6σは3次元CAD上で公差解析を行い、適切な公差の設定を行うだけでなく、解析で得られた指標を基に設計の妥当性の確認と見直しを行うことのできるツールです。また、CETOL6σで算出された結果を元に品質に対する重要管理寸法には公差を厳しく、 あまり寄与しない寸法には公差を緩めるといったメリハリをつける事で、安定した品質管理とコスト削減を実現します。ものづくりの国際化に伴い、適正な公差の概念を取り入れたいとお考えの方に最適なツールです。

製品イメージ:CETOL6Sigma

メニューへ

ページTOPへ
Copyright © 2011 CYBERNET SYSTEMS CO.,LTD. All rights reserved.