FAQサンプル(サポートサービス): 矩形のアパチャーもしくは画角を持つ光学モデルの取り扱い方法

質問

タイトル(要点) 矩形のアパチャーもしくは画角を持つ光学モデルの取り扱い方法
カテゴリ CODE V FAQカテゴリ > 設定 > 面特性 > 偏心・アパチャー
CODE V FAQカテゴリ > 設定 > モデル操作
本文 矩形のアパチャーもしくは画角を持つ光学モデルの取り扱い方法について紹介します。

回答

本文

ほとんどの光学系において丸い(円形の)レンズを実装しています。それにもかかわらずイメージセンサのフォーマットの多くは矩形です。また、矩形のレンズやミラーを実装する光学系もあります。例えば、アナモルフィックレンズを含む光学系や、スキャンレンズ、拡大鏡、ファインダーなどです。 

ここでは矩形画角やアパチャーを適切に取り扱う方法について、皆様の理解を深めるための情報をお知らせします。特にアパチャーの取り扱いは、CODE V において非常に重要です。PSF、MTF、スポットダイアグラム等、光線格子を追跡する全ての COD

...続きは技術サポートサイトよりお読みください。

ここでは、質問や回答の一部のみを掲載しています。続きは技術サポートサイトにアクセスし、タイトルをFAQ検索してお読みください。

保守契約またはレンタル契約しているお客様ならユーザー登録を行っていただければ、すぐにご利用いただけます。
技術サポートの詳細についてはこちらを参照してください。

技術サポートサイトの特徴
  • 多数のFAQや技術資料、ドキュメントを随時公開
  • 様々なサンプルモデルやサンプルマクロがダウンロード可能
  • 技術的な質問の受付と技術スタッフからの回答(外部非公開)
  • ユーザーごとに過去の質問と回答の履歴閲覧が可能