FAQサンプル(サポートサービス): ダブルパス光学系のモデリング、設計サンプル

質問

タイトル(要点) ダブルパス光学系のモデリング、設計サンプル
カテゴリ CODE V FAQカテゴリ > サンプル > モデル
CODE V FAQカテゴリ > 設定 > モデル操作
本文 ダブルパス光学系のモデリング、設計サンプル

回答

本文

光学系の中には光が同じエレメントに対して2回通過するダブルパス(DP)構造が使用されているものがあります。一般的な例としては、ヌルレンズ、その他の試験的セットアップ光学系、スキャナ、レーザ距離計、光電制動機などがあります。 


CODE Vでは、このような光学系の特徴である、1つの面で透過する光線と反射する光線を同時に追跡することができません。


DP設定をモデリングするには、以下のいずれかの方法で行う必要があります。


シーケンシャルなダブルパス設定
シーケンシャルなモデルでは

...続きは技術サポートサイトよりお読みください。

ここでは、質問や回答の一部のみを掲載しています。続きは技術サポートサイトにアクセスし、タイトルをFAQ検索してお読みください。

保守契約またはレンタル契約しているお客様ならユーザー登録を行っていただければ、すぐにご利用いただけます。
技術サポートの詳細についてはこちらを参照してください。

技術サポートサイトの特徴
  • 多数のFAQや技術資料、ドキュメントを随時公開
  • 様々なサンプルモデルやサンプルマクロがダウンロード可能
  • 技術的な質問の受付と技術スタッフからの回答(外部非公開)
  • ユーザーごとに過去の質問と回答の履歴閲覧が可能