FAQサンプル(サポートサービス): [線像関数]オプションはどんな解析ですか ?

質問

タイトル(要点) [線像関数]オプションはどんな解析ですか ?
カテゴリ CODE V FAQカテゴリ > 解析 > 波動光学的解析 > 点像分布関数(PSF)
本文 [線像関数]オプションとは どんな解析ができるオプションなんですか ?

回答

本文

[線像関数](LSF)オプションでは各[画角]における無限遠に伸びた、幅が限りなく 0 に近い[線]状の物体の[結像断面]を解析します。[線]の方向は "X"(回転対称光学モデルであれば"RADIAL")方向、と "Y"(回転対称光学モデルであれば"TANGENTIAL") 方向があります。

LSF は[点像関数](PSF)オプションの結果の格子データを各[方向]に足し合わせて算出されます。

(PSF の格子データ)
Y\X 1 2 3 4 …
1
2
3
4
:


このとき、若干修正が行われています。

...続きは技術サポートサイトよりお読みください。

ここでは、質問や回答の一部のみを掲載しています。続きは技術サポートサイトにアクセスし、タイトルをFAQ検索してお読みください。

保守契約またはレンタル契約しているお客様ならユーザー登録を行っていただければ、すぐにご利用いただけます。
技術サポートの詳細についてはこちらを参照してください。

技術サポートサイトの特徴
  • 多数のFAQや技術資料、ドキュメントを随時公開
  • 様々なサンプルモデルやサンプルマクロがダウンロード可能
  • 技術的な質問の受付と技術スタッフからの回答(外部非公開)
  • ユーザーごとに過去の質問と回答の履歴閲覧が可能