FAQサンプル(サポートサービス): 光学的明るさを維持したまま、最適化したいのですが...

質問

タイトル(要点) 光学的明るさを維持したまま、最適化したいのですが...
カテゴリ CODE V FAQカテゴリ > 最適化 > Tips
CODE V FAQカテゴリ > 最適化 > 光学特性コンストレインツ
本文 最適化を実行すると Fナンバーが暗くなってしまいます。 光学的明るさを維持したまま、最適化したいのですが方法はありますでしょうか ?

回答

本文

[最適化](AUT)オプションの[特定コンストレインツ]で[参照光線]の[光線通過位置]を制御することで、[光学的明るさ]を維持することが可能です。

シンプルなサンプルを以下にご紹介いたします。

RES CV_LENS:wideang.len ! モデル読み込み

SET APE SS ! 絞り面をユーザ定義アパチャーへ変更

IN CV_MACRO:unvig ! ビネッティング削除
SET FNO ! 光学的明るさであるFナンバーを再設定
IN CV_MACRO:setvig ! ビネッティング設定

EVA (FNO) ! Fナンバー確認

AUT ! AUTオプション開始
EFL = (EFL) ! 有効焦点距離を現状維持
Y S1 F1 R2 = (Y S1 F1 R2) ! 第1画角第2光線の第1面でのローカルY座標を現状維持

...続きは技術サポートサイトよりお読みください。

ここでは、質問や回答の一部のみを掲載しています。続きは技術サポートサイトにアクセスし、タイトルをFAQ検索してお読みください。

保守契約またはレンタル契約しているお客様ならユーザー登録を行っていただければ、すぐにご利用いただけます。
技術サポートの詳細についてはこちらを参照してください。

技術サポートサイトの特徴
  • 多数のFAQや技術資料、ドキュメントを随時公開
  • 様々なサンプルモデルやサンプルマクロがダウンロード可能
  • 技術的な質問の受付と技術スタッフからの回答(外部非公開)
  • ユーザーごとに過去の質問と回答の履歴閲覧が可能