FAQサンプル(サポートサービス): CODE VモデルをLightToolsモデルとして出力するLTE機能

質問

タイトル(要点) CODE VモデルをLightToolsモデルとして出力するLTE機能
カテゴリ LightTools FAQカテゴリ > 機能別 > データ変換・入出力
CODE V FAQカテゴリ > その他 > 保存・出力
本文 CODE VモデルをLightToolsモデルとして出力するLTE機能

回答

本文

CODE VのLTE機能([ファイル>エクスポート>LightTools])を利用することにより、CODE VモデルをLightToolsモデルとして出力することができます。

[面範囲]を指定することで特定のエレメントのみ出力することができます。このとき、ダミー面は出力されません。

CODE Vモデルの[第1面](S1)の[面ローカル座標原点]がLightToolsモデルの[グローバル座標原点]と一致するように出力されます。CODE Vモデルに手[第1面]として[ダミー面]を挿入し、[ディセンターアンドリターン偏心]で位置を調整することで

...続きは技術サポートサイトよりお読みください。

ここでは、質問や回答の一部のみを掲載しています。続きは技術サポートサイトにアクセスし、タイトルをFAQ検索してお読みください。

保守契約またはレンタル契約しているお客様ならユーザー登録を行っていただければ、すぐにご利用いただけます。
技術サポートの詳細についてはこちらを参照してください。

技術サポートサイトの特徴
  • 多数のFAQや技術資料、ドキュメントを随時公開
  • 様々なサンプルモデルやサンプルマクロがダウンロード可能
  • 技術的な質問の受付と技術スタッフからの回答(外部非公開)
  • ユーザーごとに過去の質問と回答の履歴閲覧が可能