FAQサンプル(サポートサービス): 公差解析を行いたいのですが...

質問

タイトル(要点) 公差解析を行いたいのですが...
カテゴリ CODE V FAQカテゴリ > 公差解析 > TOR公差解析
CODE V FAQカテゴリ > 公差解析 > モンテカルロ・有限差分公差解析
本文 公差解析を行いたいのですが...

回答

本文

公差解析(TOR)オプションを利用すると、設計した光学系で想定している公差と、
その補正に関するシミュレーションが行えます。
公差解析は、光学系を実際に組み立てる前に行う、非常に重要なシミュレーションです。 

CODE Vの公差解析機能は以下の性能指標を扱うことができます。 

  • 波動光学的MTF 
  • RMS波面収差 
  • ファイバ結合効率 
  • 偏光依存損失 
  • ゼルニケ波面係数(コマンド入力のみ) 
※1回の解析で指定できる性能指標は1つです。 

解析には2種類あります。
1.感度解析 : 

...続きは技術サポートサイトよりお読みください。

ここでは、質問や回答の一部のみを掲載しています。続きは技術サポートサイトにアクセスし、タイトルをFAQ検索してお読みください。

保守契約またはレンタル契約しているお客様ならユーザー登録を行っていただければ、すぐにご利用いただけます。
技術サポートの詳細についてはこちらを参照してください。

技術サポートサイトの特徴
  • 多数のFAQや技術資料、ドキュメントを随時公開
  • 様々なサンプルモデルやサンプルマクロがダウンロード可能
  • 技術的な質問の受付と技術スタッフからの回答(外部非公開)
  • ユーザーごとに過去の質問と回答の履歴閲覧が可能