教育機関向け製品のご案内

将来の光学業界の発展に期待を馳せ、
教育機関でご利用頂く場合のCODE Vの初期導入金額を大幅に値下げし、
ご利用本数も1本から選択できるよう契約内容を改訂いたしました!

対象 : 学生に対する教育及び研究目的でご利用いただける方
期間 : 4月1日〜翌年3月31日
価格 : 108,000円 (税込) / 1ライセンス (年間)

CODE V は米国Synopsys Optical Solution Group(旧Optical Research Associates)社が開発している本格的な光学設計評価プログラムです。
CODE V は、光学関連企業はもちろん、航空宇宙科学・研究所・大学・コンサルタント会社などで広く使用いただいており、光学設計と解析の分野では世界中で最も広く使用されているソフトウエアです。
幾何光学・波動光学的な基本評価に加え、環境解析や偏光解析、ゴースト解析、ビーム伝播解析、多層膜設計機能等の様々な評価ができます。公差解析や最適化、製造サポート機能も実装しており、皆様の光学系の設計評価・研究開発を強力にサポートいたします。

ご契約について

ソフトウェアをインストールする際に表示される、ソフトウェア開発元と締結いただくクリックオン契約の定めに関わらず、ソフトウェアの使用について以下の定めが適用されます。

利用対象 大学・高等専門学校などの学生向けに教育及び研究目的でご利用いただける方を対象としております。
ライセンス形態 【スタンドアロン】
[使用制限(ソフトウェアの使用及び保護)]
使用許諾されるライセンス使用権は、申込書によりあらかじめご連絡いただいた【設置場所】に明記したコンピュータ・システムにおいてのみ許諾されるものとします。第三者もしくは団体(ご契約者が株式の過半数を保有し、かつ日本国内に所在する貴校の関連団体ならびにその従業員を除く)による使用、および、設置場所以外からのインターネットまたはその他の手段によるソフトウェアの使用はできないものとします。
【ネットワーク版】
ネットワーク版のご提供はございません。
契約期間 年度途中からのご契約であっても、契約期間終了日は翌年3月末日となります。
バージョン バージョンは契約開始(更新)時点での最新バージョンをご提供いたします。契約期間内は提供させて頂いたバージョンをご利用いただきます。契約期間内にソフトウェアの新バージョンがリリースされても、新バージョンのご提供は致しかねますのでご了承ください。
利用報告書 CODE V を用いて行った研究の成果などに関する利用報告書を、弊社にご提出いただきます。
その内容は弊社作成の利用報告書集に掲載・公開される事がありますがご了承ください。
また、ご相談の上、例年開催しておりますSynopsysセミナーの事例として、発表を依頼させて頂く事もあります。
技術サポート ソフトウェアの機能やご利用方法の習得、ご不明点の解決はご利用者ご自身にてお願いいたします。
ヘルプデスク担当者による技術サポートは、ソフトウェアのインストールや不具合に関するお問い合わせに限定して提供いたします。
ご利用上のご不明点はマニュアルやオンラインヘルプ、WebサポートサイトのFAQをご活用ください。
導入教育機関 大阪大学、立命館大学、兵庫県立大学、早稲田大学、東京大学、日本女子大学、東北大学、東京理科大学など。
研究機関提供事例
製品/契約詳細についてのお問い合わせ先
オプティカル事業部
TEL : 03-5297-3703 / FAX : 03-5297-3646
e-mail : optsales@cybernet.co.jp