暗号化製品を導入したノートPCを中国に持ち込むには

中華人民共和国(中国)国内での暗号技術及び暗号化製品の研究・開発、製造、販売及び使用の管理を強化するため、1999年10月より「商用暗号管理条例」という条例を実施していることはご存知でしょうか?
この条例は中国国外の組織及び個人に対しても、中国国内での暗号化製品の無許可での使用を制限したものです。

そして2007年5月より前述の条例を基に中国国外の組織及び個人に対し、より厳密な管理措置を打ち出したと同時に中国国内での暗号化製品の無許可での使用の取締りをするための、暗号化製品使用管理措置が実施されております。

この条例によると、暗号化製品・暗号化された機器を中国国内に持ち込み使用する場合にも使用許可の申請が義務付けられ、無許可で暗号化製品を使用した場合には条例違反となり、最悪の場合暗号化製品が入っている機器(ノートPCなど)を当局に没収されるなどの処罰対象となります。

関連リンク

サイバネットシステムでは、お客様に代わって中国現地での煩雑な申請作業の代行を始めとし、お客様の暗号化製品利用形態に最適な申請方法をご提供するサービスを取り扱っています。 お気軽にご相談ください。

中国での暗号化ソフトウェア使用申請サービス

 



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
お問い合わせ全般  価格お問い合わせ  評価版お申し込み