ハードディスク暗号化ソリューションCheck Point Full Disk Encryption
クラウド対応版 (正式名称:PC&モバイル管理サービス ハードディスク暗号化オプション)

ハードディスク暗号化製品「Check Point Full Disk Encryption」をより簡単に導入、運用できるよう、クラウド型IT資産管理サービス「PC&モバイル管理サービス」のオプションとして「Check Point Full Disk Encryption クラウド対応版(正式名称:ハードディスク暗号化オプション)」をご用意しております。

Check Point Full Disk Encryptionとは

Check Point Full Disk Encryption(以下Full Disk Encryption、旧製品名 Pointsec PC)は導入規模を問わず、全世界で6300万ライセンスの出荷実績を誇るハードディスク暗号化ソフトウェアです。(2011年10月末調べ)クライアントPCの「盗難」や「紛失」時の情報漏えい対策を簡単に実現します。

Check Point Full Disk Encryptionを詳しくみる

PC&モバイル管理サービスとは

クライアントPCとスマートデバイスの資産管理・セキュリティ対策を一元管理/運用できるクラウドサービスです。スマートデバイスの盗難・紛失対策リスクに対応するMDM(モバイル端末管理)の機能を有するほか、海外拠点や国内グループ企業など社内ネットワークに接続されていないクライアントPCも一元管理できるので、IT資産管理の効率化とIT統制の強化が図れます。

PC&モバイル管理サービスを詳しくみる

PC&モバイル管理サービスでFull Disk Encryptionを利用するメリット

暗号化状態(暗号化/非暗号化)の可視化

Check Point Full Disk EncryptionをインストールしたクライアントPCは、PC&モバイル管理サービスの管理コンソールから暗号化状態(暗号化/非暗号化)の確認が行えます。また、暗号化未適用PCを素早く発見できるアラートメールを配信することも可能です。

リカバリファイルはクラウド環境で収集・管理

OSが起動しなくなるなど不測の事態の際はリカバリファイルを使ってハードディスク全体の復号化が可能です。この復号化に欠かせないリカバリファイルをPC&モバイル管理サービスのクラウド環境に自動的に集約・管理するので、万一の場合にも安心です。

動作環境

クライアント

OS Windows 7 Enterprise/Professional (SP1) (32/64ビット) (UEFI/BIOS)
※UEFI環境は64ビットのみ対応
Windows 8.1 Pro/Enterprise (Update1/無し) (32/64ビット) (UEFI/BIOS)
CPU Intel Pentium III 450MHz以上を推奨
メモリ 1GB以上
HDD 1GB以上
  • Windows Vista / Windows 8の対応については、こちらまでお問い合わせください。
  • Windows 10は近日対応予定です。
  • 新規インストールのみ対応となり、上書きのアップグレードには対応しません。バージョンアップをする場合は再インストールする必要があります。
  • Check Point Full Disk Encryptionのポリシーは固定となります。変更はできません。

オフライン管理ツール

OS Windows 7 Enterprise/Professional (32/64ビット)
Windows 8.1 Pro/Enterprise (32/64ビット)
CPU 1GHz以上のプロセッサ
メモリ 512MB以上
HDD 32bit 1GB以上
64bit 2.5GB以上
その他プログラム Microsoft Visual C++ 2008 SP1 Redistributable Package
.NET framework 4.5

お問い合わせ

Check Point Full Disk Encryption クラウド対応版(正式名称:PC&モバイル管理サービス ハードディスク暗号化オプション)に関するお問い合わせはこちら

 



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
お問い合わせ全般  価格お問い合わせ  評価版お申し込み