リリース情報(CETOL 6σ 8.1.4)

リリース概要

CETOL 6σ 8.1.4

本バージョンでは、ユーザーインターフェースの完全日本語化やアドバイザー機能の向上、寸法の入力に関するサポート情報の表示機能追加、64ビット版のサポートなどの改良がされました

主な機能と特長

ユーザーインターフェースの完全日本語化

ユーザーインターフェースが完全日本語化されました。条件設定から結果の算出及び確認、レポート生成まで日本語化されたGUIやメッセージなどを把握しながら、より快適に解析業務を行える環境を提供します。



日本語化されたGUI 例

アドバイザー機能の向上


アドバイザーメッセージ表示例

バージョン8.0で追加されていた「アドバイザー」機能がさらに強化されました。
これは、アセンブリや寸法などの設定情報に過不足がある場合に自動的にアラートされる機能で、メッセージの種類や内容がよりわかりやすく、バリエーションがより豊富になりました。
この機能向上により、ユーザーはより簡単に設定の過不足を理解し、修正を正しく行うことが可能になります。

寸法の入力に関するサポート情報の表示

各部品の寸法入力において、設定に関するサポート情報をプロパティ上で表示する機能が追加されました。この機能により、適切な寸法入力を行うことが可能になり、より精度の高い解析をサポートします。

対応環境の強化64ビットサポート

各対応CADにおいて64ビット版のサポートを開始。また、対応CADバージョンも追加され、より多くのユーザーが幅広い環境でCETOL 6σを使用できる環境が整いました。

 


公差解析 入門
お問い合わせ
セミナー

最適設計ソリューション:サイバネットの最適設計ソリューション製品をご紹介します。
Optimus
汎用型最適設計支援ツール
CETOL 6σ
3次元CADシステム用の
公差マネジメントツール