現実の状態を反映できる入力アドバイザーによる設定内容の確認

CETOL 6σでは、モデル設定時に問題があった際、そのエラー/警告内容をアドバイザービューに表示します。アドバイザービューに表示されている、エラー/警告の対象箇所は、CADモデル上および、CETOL 6σのモデルツリー上で確認できるので、速やかな修正が可能となります。更に設定内容を修正し、問題点が解消すれば、メッセージが自動的に消えるので、修正の確認も容易に行うことが出来ます。アドバイザービューに表示されているエラー/警告内容を一つ一つ確認、設定の不備を解消していくことで、正確なモデル構築が行えます。

アドバイザービュー

モデル設定に対する、エラー/警告を表示します。


公差解析 入門
お問い合わせ
セミナー

最適設計ソリューション:サイバネットの最適設計ソリューション製品をご紹介します。
Optimus
汎用型最適設計支援ツール
CETOL 6σ
3次元CADシステム用の
公差マネジメントツール