根拠ある公差設定へ

公差解析ツールによって、根拠のある最適設計を実現

公差解析ツールを使用することで、精度の高い公差の積み上げ計算に加え、例えば、以下のような設計の意思決定を行う上で、重要な情報が得られます。
これらの情報を活用することで、早期段階で「品質とコストをコントロールできる設計」、「根拠の明確な設計」が実現します。

どれが重要管理寸法か
どの公差がバラツキに寄与しているか
なぜ、その公差値になったのか

公差解析の導入後のメリット

 

製品情報
関連ページ


最適設計ソリューション:サイバネットの最適設計ソリューション製品をご紹介します。
Optimus
汎用型最適設計支援ツール
CETOL 6σ
3次元CADシステム用の
公差マネジメントツール