メールマガジン「CAEユニバーシティNews」 2016年2月号

■□■---------------------------------------■□■
      CAEユニバーシティNews
          2016/2/9発行号
http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/
■□■---------------------------------------■□■

平素は大変お世話になっております。
サイバネットシステム CAEユニバーシティです。

CAEユニバーシティNews2016年2月号をお届けいたします。

┏┏┏┏┏◆INDEX◆┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

1) 今月のTopics
    
    ■ 伝熱実験室3月より開講:初回オープニング半額キャンペーン!

        ■ オンサイト講座を開催してみませんか?
                 
    ■【再】【重要】定期講座受講料改定のお知らせ
   
2)サンディエゴ徒然日記〜講師によるご当地紹介番外編
      
3) 定期講座スケジュール(2月〜4月)
                          
5)事務局ミニトマトより

※あんな解析こんな解析はお休みします。
  
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)今月のtopics


■伝熱実験室開講!!
   初回オープニングキャンペーン 半額で受講できます!

12月のモニター開催で多数の皆様にご参加いただきました伝熱実験室。
3月より6時間版の通常開催を実施します。
東京、名古屋、大阪、いずれも下記初回開催につきましては
半額にて受講いただけます。
ぜひこの機会をお見逃しなく!

■開催日時、会場
  東京  3月4日(金)サイバネットシステム東京本社
  名古屋 4月11日(月)同上 中部支社
  大阪  5月23日(月)同上 西日本支社

■受講費用:初回キャンペーン価格 21,600円(税込、法人個人とも)
       ※次回より定価 43,200円となります。

■担当講師:株式会社プラネット 飯田光人氏(東京)
      名古屋大学 准教授 長野方星氏(名古屋・大阪)

■学習内容:表面光学特性の違いによる輻射排熱への影響、自然対流と
      強制対流の違いおよび、自然対流熱伝達率の実験値と理論値の相違について
      学ぶ。

★モニター受講者の声★

・実験→現象の確認という流れでとても理解しやすかった。伝熱を学ぶのに
ちょうど良いと思います。

・輻射だけでなく、伝熱全体の知識を深めることができ、かつ、実験値と理
論値の違いの話を聞くことができよかった。

■詳細・お申込みは
http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/course/thermal_exp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ オンサイト講座を開催してみませんか?

CAEユニバーシティの定期講座を貴社内で開催してみませんか?

★★★ 都合の良い日程で
★★★ 貴社内で(弊社セミナールーム利用も可)
★★★ カスタマイズもOK
(カスタマイズの度合によっては別途料金が発生する場合がございます。)

開催できます!
またオンサイト講座では、定期講座以外にも自社製品を使いながら複数回に
渡って実施する「CAEワークショップ」のようなフルカスタマイズメニューも
ございます。

オンサイト講座についてご興味のある方はお気軽に下記、事務局までお問い合わせ
ください。

----------------------------
CAEユニバーシティ事務局
cae-univ@cybernet.co.jp
TEL:03-5297-3208
----------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【重要】定期講座受講料改定のお知らせ

1,

4月お申込み分より、定期講座新価格を適用させていただく運びとなりました。

1日開催の講座:\40,000-
1.5日開催の講座:\60,000-
2日間:\80,000-

(いずれも消費税別途)

今後は受講前後のテストの実施など新たなサービスをご提供する予定です。

2,
  
4月お申込み分より個人価格を廃止させていただきます。
2009年からの景気悪化に伴い、個人価格を設けさせていただいており
ましたが昨今の経済事情を鑑みて廃止させていただく運びとなりました。
ご理解およびご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

★なお、本改定は2016年4月1日「申し込み分」より適用されます。
4月以降に開催の講座であっても3月31日までにお申し込みの場合には現価格
および個人申し込みもご利用いただけます。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2)サンディエゴ徒然日記 Vol.5

------------------------------------------------------------
前回に引き続き,もう少し英語のお話を.アメリカに住んでいるの
で,当然英語漬けの毎日かといえば,実はそうでもありません.も
ちろん英語を使わない日もありませんが,日中は大学で机に向かっ
ている時間が多く,会話と言えば研究ミーティングか簡単な世間話
くらいのもの.また,研究に関する会話というのは,案外限られた
言い回しで事足りてしまうため,「英会話」をブラッシュアップす
る機会はそれほど多くありません.現地の幼稚園に通って,すっか
り英語モードになっている4歳の娘とは対照的な毎日です.

とはいえ,せっかく英語圏にいるのですから,少しは英語も上達し
たいというもの.そこで,子供たちと一緒に毎日現地のテレビアニ
メを観ています.子供向け番組と侮るなかれ,これがなかなか良い
勉強なのです.比較的平易な表現が多く,それでいてスピードはネ
イティブのそれなので,私のレベルにはちょうどよい教材.加えて,
教科書には出てこないようなナマの英語表現を学べるのも魅力です.

ひとつ例を挙げると,前回も名前の出てきた"Jake and the Never Land Pirates"
という番組で,ある登場人物が"Shiver me timbers!"
という表現をよく使います.「なんてこった!」くらいのニュアン
スのこの表現,文法的には"Shiver my timbers!"が正しいようです
(直訳すると「俺の船の肋材まで震えさせろ」といったところ).
少し調べたところ,かつて海賊が使っていた英語では,myがしばし
ばmeに変化してしまったのだとか.それを知った上で意識して聞い
てみると,例えばピーターパンのフック船長の台詞でも,確かにmy
であるべきところが,ときどきmeになっていました.ネイティブで
あれば,こんな表現を聞くと「海賊っぽい英語だな」と自然にわか
るのでしょう.言葉を学ぶのは面白いものだなあ,と再認識する一
方,なるほど,ネイティブとの隔たりというのはそう簡単には埋ま
らないものだと痛感しました.

ともあれ.最近では子供向け番組ならばだいぶ英語が聞き取れるよ
うに.これはなかなかいけるぞと,とあるサスペンス映画に挑戦し
たところ,まくしたてるような英語についていけず,誰が黒幕だっ
たのかさえ結局よくわかりませんでした.Shiver me timbers!
------------------------------------------------------------

子供向けアニメでもミニトマトには何も理解できなそう。。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4)定期講座スケジュール(2月〜4月)

■東京

2月15日(月)-16日(火)CFD原理講座
2月18日(木)-19日(金)FEM原理講座
2月24日(水)FEM原理実習
2月25日(木)-26日(金)構造CAEの設計応用講座
3月4日(金) 伝熱実験室
3月7日(月)振動制御実験室モニター開催
        ※詳細は近日webにて公開
3月7日(月)‐8日(火)CAE強度設計のための力学講座
3月9日(水)‐10日(木)CAEのための伝熱工学講座
4月14日(木)-15日(金)CAEエンジニアのための数理講座
4月20日(水)FEM実験室-静解析編
4月22日(金)数値計算法講座


■名古屋

4月11日(月)伝熱実験室

講座一覧
http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/course/

お申込み
http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/applications/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3)事務局「ミニトマト」より一言

いよいよ今週末に迫ってきました。お引越し。ミニトマトはしばし
関西の土壌に根を張ります。新しい土地で枯れてしまうことのない
ように、せっせと水遣りをして、肥大化しない程度にわが身の育成
に励みます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PR
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃数値データの可視化はなぜ必要?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
実験・計測データや自分で数値計算した結果は、数値データとして蓄積して
されていると思います。可視化することで、直観的に結果が理解でき、
自分以外の人にも素早く結果の共有が可能です。また、3次元のデータでは、
可視化することで前後関係や距離感がつかみやすくなります。

簡単可視化ソフトMicroAVSは、2次元及び3次元のデータを簡単に可視化。
データを読み込んだ後に表示されたアイコンを押すだけで、コンター図、
等数値面、ベクトル、流線などを描くことができます。

流体力学基礎講座では、MicroAVSを用いた簡単な可視化の実習があります!
(ご要望に応じて他の講座でも可視化タイムがあるかも!?)
数字だけではなく、現象を絵で見て直観的に理解してみませんか?

↓〜MicroAVSの機能詳細はこちら〜↓
http://www.cybernet.co.jp/avs/products/microavs/release/

↓〜30日間無料でお試しいただける評価版〜↓
http://www.cybernet.co.jp/avs/download/trial.html

【お問い合わせ】
ビジュアリゼーション部  avs-info@cybernet.co.jp
https://www.cybernet.co.jp/avs/contact/contact_form/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
┌────────────────────────────┐
◆      本メール配信の継続、停止について      ◆
└────────────────────────────┘
※本メールは、CAEユニバーシティにお申込いただいた方、
 お問合せ頂いたお客様、展示会/セミナー/商談等で名刺交換を
 頂いたお客様へお送りしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【「配信先変更」を希望されるお客さま】

「文頭」に【配信先の変更】を明記の上、本メールをそのままご返信ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【「配信停止」を希望されるお客さま】

以下のメールアドレスをクリックし、空メールでご返信ください。
mailto:unregister-cud@mlmrk.cybernet.co.jp
※【配信停止希望】の場合、既に受け取られている情報を含めた当社から
の情報配信を停止させていただきます。
ただし、サポート契約等に基づく情報は引き続きご提供させていただきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ご依頼内容がデータベースに反映されるまでの間にメールが送信されることも
ございますが、何卒ご容赦ください。
※個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/company/policy/individual_info/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-------------------------------------------------------------
 【発行元/お問い合わせ】
 サイバネットシステム株式会社
 CAEユニバーシティ事務局
 http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/
 TEL:03-5297-3208
 cae-univ@cybernet.co.jp
-------------------------------------------------------------

「CAEユニバーシティNews」は月に1回程度、CAEユニバーシティに関する様々な情報をお届けするメールマガジン(無料)です。
セミナースケジュールだけでなく、旬のキャンペーンや担当講師の知られざる一面のご紹介、読者限定のセミナーモニター募集など、バラエティに富んだコンテンツをいち早くお届けします。
配信を希望される方は以下のフォームからお申込みください。

メールマガジン配信のお申し込み