メールマガジン「CAEユニバーシティNews」 2015年3月号

■□■---------------------------------------■□■
      CAEユニバーシティNews 
          2015/3/17発行号
        http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/?email=1503-5
■□■---------------------------------------■□■

平素は大変お世話になっております。
サイバネットシステム CAEユニバーシティです。
CAEユニバーシティNews2015年3月号をお届けいたします。

┏┏┏┏┏◆INDEX◆┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

1) 今月のTopics
  
      ■【お知らせ】12月までの講座スケジュール公開しました。
      ■【Web】メルマガアーカイブのページを作成しました。
   
2)室長の徒然日記
                        
3)「講師が語る-Theご当地自慢」⇒静岡市「清水」
  
4) CAEいろはかるた

5) 事務局「ミニトマト」より
		
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)今月のTopics

■【お知らせ】12月までの定期講座スケジュールが確定

2015年は中部支社での開催を増加!
中部、西日本地域の皆様は是非ご利用ください。

-----------------------------
【東京】

4月16日(木)-17日(金)CAEエンジニアのための数理講座
4月22日(水)FEM実験室-静解析編
4月24日(金)数値計算法講座

5月19日(火)-20日(水)材料力学講座
5月26日(火)-27日(水)流体力学基礎講座

6月11日(木)制御実験室-PID制御編
6月12日(金)FEM実験室-振動解析編
6月15日(月)デジタル信号処理基礎講座
6月16日(火)デジタル信号処理応用講座
6月22日(月)-23日(火)FEM原理講座
6月25日(木)制御系設計のためのダイナミクス講座
6月26日(金)制御モデリング講座

7月7日(火)-8日(水)CFD原理講座
7月9日(木)古典制御講座
7月17日(金)FEM原理実習★

9月28日(月)-29日(火)構造CAEの設計応用講座
9月30日(水)実例から学ぶロバスト制御理論セミナー

10月19日(月)-20日(火)CAEエンジニアのための数理講座
10月23日(金)信号処理実験室
10月29日(木)FEM実験室-静解析編

11月9日(月)-10日(火)流体力学基礎講座
11月12日(木)-13日(金)材料力学講座
11月16日(月)デジタル信号処理基礎講座
11月17日(火)デジタル信号処理応用講座

12月1日(火)-2日(水)CAEのための伝熱工学講座
12月7日(月)FEM実験室-振動解析編
12月18日(金)流体力学実験室

【名古屋】

7月3日(金)FEM実験室-静解析編
7月14日(火)流体力学実験室
8月6日(木)-7日(金)CAE強度設計のための力学講座★
8月26日(水)-27日(木)流体力学基礎講座
9月11日(金))FEM実験室-振動解析編
10月27日(火)-28日(水)CAEのための伝熱工学講座
11月24日(火)-25日(水)構造CAEの設計応用講座
11月30日(月)制御実験室-PID制御編
12月15日(火)FEM実験室-静解析編

【大阪】

7月13日(月)FEM実験室-振動解析編
9月3日(木)FEM実験室-静解析編

★は日本機会学会公認CAE技能講習会です。

-----------------------------
講座一覧
http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/course/?email=1503-6

お申込み
http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/applications/?email=1503-7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【Web】メルマガアーカイブのページを作成しました。

これまで配信したCAEユニバーシティNewsをアーカイブとしてまとめました。
ご興味のある方は是非1度ご覧ください!

http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/contact/mailmaga.html?email=1503-8

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2) 室長の徒然日記

あっという間に季節は3月、皆様は年度末の忙しい時期と思いますが、今月も
CAEユニバーシティNewsをお読みいただき、ありがとうございます。
 
このところしょうもない話が続いていたら「もう少し技術的な話もお願いしますよ」
と編集長から釘を刺され、しかりごもっともと考え始めたのですが、なかなか適当な
題材が思い浮かばず。
 
とりあえず少し暖かくなったと感じるこの頃に「季節の解析ネタ」で何かないかと
テーマ探し。3月→ひな祭り→ひなあられ→ひし餅→四角形要素→積層材・・・
そういえば積層材で苦労したなあ、などと昔を振り返って進まないのでもう一度。
3月→春一番→ビル風→流体解析→風洞実験・・・風洞実験もいろいろあったなあ・・・
どうも思い出ばかりで先に進まない。
 
ふと窓の外を見ると陽は明るく桜のつぼみも膨らみ始め。春ですねぇ。。。
春はあけぼの。やうやう白くなりゆく生え際、すこし汗して、苛立ちたる筆の虚し
く落ちいたる。
などとまた妄想にふけっている間に、残念ながら時間切れと成りました。来月こそ
は何か書けるように頑張ります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3)「講師が語る-Theご当地自慢」

今回は、横浜国立大学 松井先生より、静岡市-清水を紹介していただきます。

---------------------------
これまでに,清水・仙台・新宿と住まいを変えてきましたが,せっかく「自慢」
するのであれば出身地の清水(現:静岡市清水区)から「トンボ」を紹介しよ
うと思います.

トンボと言っても昆虫ではなく「トンボマグロ」,一般にはビンチョウマグロ
とかビンナガ,ビントロと呼ばれているマグロの一種です.もともとはツナ缶
の原料として使われることが多かったので,刺身用の食材としては低ランクな
のでしょう.さらに,身が柔らかすぎる(赤身相当でもトロトロ)ので,生の
ままでは刺身におろすのも難しく寿司ネタにして握るなんてもってのほかと思
われていたようです.が,脂がのったトンボの食味と食感は最高です.
さて,なぜ清水とトンボが結びつくのかというと,実は清水がツナ缶の製造拠
点なのです.はごろもフーズもいなば食品,ホテイフーズ,SSKも...国内
に流通しているツナ缶のほとんどが清水で作られたもので,清水港がマグロの
輸入量日本一になっている理由です.ふらっと近所のスーパーでツナ缶の製造
元を調べてみましたが,そのスーパーでの清水製ツナ缶シェアは100%でした
(静岡県のまぐろ類缶詰の生産量シェアは99.6%).
実家の食品庫にはツナ缶があるのが当たり前でしたし,昔から当たり前のよう
に「トンボ」が流通していたのでしょう.安くて旨い庶民の味方でしたが,
最近は人気が出てきてしまったようでびっくりするほどの価格高騰です...
清水に行く機会があれば,本マグロやミナミマグロではなく,ぜひ「トンボ」
をご賞味ください.


--------------------------
松井先生が現在担当されている講座は

「FEM実験室-静解析編」
http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/course/fem_experiment/?email=1503-9

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5)「CAEいろはかるた」  今月は「め」「み」の2文字

 「め」 目で見て触って頭で理解 (FEM実験室大人気です!)

 「み」 三日坊主で諦めず、みんなで使おうCAE (講座はいつでもWebから
     申込OKです) 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6)事務局「ミニトマト」より一言
3月ですね。春です。出会いと別れの季節です。Univでは只野先生が
米国へ旅立たれます。一方で新しい先生も??
ミニトマトは3月末をもってようやく9年に及ぶ保育園送迎生活が終わ
ります。長いようで短かった。。。いえいえ、長かった〜。
合計4か所の保育所を渡り歩きました。子供のマシンガントークを聞
きながらの駅へ向かう道のりはもう終わりと思うと、ほんの少しだけ
さみしいかな。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□  
┌────────────────────────────┐
◆      本メール配信の継続、中止について      ◆
└────────────────────────────┘
※本メールは、CAEユニバーシティにお申込いただいた方、
 お問合せ頂いたお客様、展示会/セミナー/商談等で名刺交換を
 頂いたお客様へお送りしています。

 「配信先変更/配信停止」をご希望のお客様は、お手数ですが、
 以下の【A】または【B】を「文頭」に明記の上、本メールにて
 そのままご返信ください。

  【A.配信先の変更】   
  【B.配信停止希望】

※ご依頼内容がデータベースに反映されるまでの間に、メールが
 送信されることもございますが、何卒ご容赦ください。
※個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください。
  http://www.cybernet.co.jp/company/policy/individual_info/

-------------------------------------------------------------
 【発行元/お問い合わせ】
 サイバネットシステム株式会社
 CAEユニバーシティ事務局
 http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/?email=1503-10
 TEL:03-5297-3208
 cae-univ@cybernet.co.jp
-------------------------------------------------------------

「CAEユニバーシティNews」は月に1回程度、CAEユニバーシティに関する様々な情報をお届けするメールマガジン(無料)です。
セミナースケジュールだけでなく、旬のキャンペーンや担当講師の知られざる一面のご紹介、読者限定のセミナーモニター募集など、バラエティに富んだコンテンツをいち早くお届けします。
配信を希望される方は以下のフォームからお申込みください。

メールマガジン配信のお申し込み