メールマガジン「CAEユニバーシティNews」 2014年1月号

■□■---------------------------------------■□■
      CAEユニバーシティNews 
          2014/1/14発行号
        http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/
■□■---------------------------------------■□■

新年明けましておめでとうございます。
サイバネットシステム CAEユニバーシティです。
本年もCAEユニバーシティおよび本Newsを引き続きご愛顧ください
ますよう、宜しくお願い申しあげます。

┏┏┏┏┏◆INDEX◆┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

1) 今月のTopics
   ■<お知らせ> 「FEM実験室-振動編」開催決定
          〜!初回オープニングキャンペーンのため半額!〜
        
   ■<お知らせ> 価格改定(FEM原理実習、信号処理実験室)

2) PickUp講座 ⇒⇒「構造CAEの設計応用講座」

3)講師の横顔 ⇒⇒ TMEC技術士事務所 遠田治正氏

4)定期講座スケジュール(1月〜3月)

5) CAEいろはかるた

6) 事務局「ミニトマト」より一言
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)今月のTopics

■<お知らせ> 「FEM実験室-振動解析編」を開講いたします!!
〜初回はオープニングキャンペーンのため半額にて受講出来ます〜
                  
昨年のモニター開催を経て、「FEM実験室-振動解析編」フルバー
ジョン(6h)の開講が決定しました。
今回は、開講記念特別価格として、18,900円(税込:通常受講価格
:37,800円)で受講できます!

-----------------
開催日時:2014年3月19日(水)10時〜17時
開催場所:弊社東京本社セミナールーム(秋葉原)
受講費用:18,900円(初回特別価格。次回より通常価格⇒37,800円)
定員:15名
講師:愛媛大学 准教授 中畑和之氏
------------------

agenda⇒
http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/course/fem_vibration/
お申込⇒
http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/applications/

モニター開催時には、定員オーバーとなりご参加いただけなかった
皆様には、大変ご迷惑をお掛けしました。
今回も満席が予想されますので、興味をお持ちの方はお早めに
お申込ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■<お知らせ> 価格改定のご案内

下記2講座につきまして、次回開催分より価格を改定いたします。
以前よりも受講しやすくなっておりますので、興味をお持ちの方は、
ぜひご検討ください。

★FEM原理実習 新)¥37,800-(税込:法人/個人同一)
http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/course/fem_practice/
★信号処理実験室 新)¥37,800-(税込:法人/個人同一)
http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/course/signal_practice/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2)PickUP 講座 ◆◇◆「構造CAEの設計応用講座」◆◇◆

設計プロセスにおけるCAE活用、実務におけるCAE活用のツボを
押さえた「構造CAEの設計応用講座」をご紹介します。
〜〜〜〜〜〜〜〜
皆様、新年明けまして、おめでとうございます。
新年早々からなぜこんなに忙しいのだろうと思ったのですが、考えてみ
たら年末はだいたい忙しいわけで、その年末からまだ2週間しか経って
いません。流れ的にそんなに急に状況が変わることはないですね。変わ
るほうがおかしいだろうと言われればその通りですが、自分の中に、
「年末=忙しい(けど)、新年=暇(したい)」みたいな願望があって、
それが暗示になっているのかもしれません。
さて、CAEユニバーシティには、解析理論や解析技術のためのCAE講座だ
けでなく、設計者視点の設計CAE講座がありますが、この講座は後者に
なります。設計プロセスにおいて、どこでどのようにCAEを使うか、何を
どう評価したらよいか等を学べる、他所にはなかなか無い講座です。
長年企業にいて、自らCAEを使った設計を行いながら、若手技術者の育成
を続けてこられた先生の経験で培われた実践ノウ・ハウ盛りだくさんの
内容となっております。

解析者の方も設計者の方も、実務におけるCAE活用の『ツボ』がわかります
ので、ぜひご参加ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜
詳細は
http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/course/design_app/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3)講師の横顔
〜 TMEC技術士事務所 所長  遠田治正先生〜

長年企業にて設計者としてご活躍され、現在はCAD/CAEの利用推進に
関する相談・コンサルティング業等でご活躍中の遠田先生です。

〜〜〜〜〜〜〜〜
私の自他共に認める取り柄は”声が良く通る”ことです。講演時にマイク使わず
に済むことも多く、省エネが叫ばれるこの頃、貴重な特性だと自負しています!
私の声は、長年のコーラスの活動で鍛えてきたものです。小学校5年以来何らか
の形でずっとこの世界に関わり続け、歌う喜びを味わってきました。また声を出
すことは、日常生活で溜まるストレス発散の良き手段ともなっています。
ただ高校2年の時に学生指揮者になり、以後20年間は自分が歌うよりも、指揮を
することの方が多くなりました。指揮者の立場も楽しいのですが、やはり歌う時
間が減ったことは残念なことです。そこで定年退職後、毛色の異なる3つの合唱
団に入り、今では歌う側の喜びを再満喫しているところです。
音楽の世界に関わった副産物として絶対音感が身につき、これが仕事に役立ちま
した。振動音を耳で聴けば振動数をほぼ当てられるのです。で、一時期は振動計
代わりにこき使われるハメに…
ところで私の音域ですが、昔のテノールから今は下がってバスです。なぜこうな
ったか?私は社内外で講演をする機会が多かったのですが、最初の頃はよく「お
前の声は高過ぎて聞くに堪えない!」とお叱りを受け、そこで音域を下げる努力
をしてきた結果なのです。しかし音質はまだ細いので、残る人生をかけてバスら
しくなるように、いっちょ頑張ってみようかあ!

〜〜〜〜〜〜〜〜
遠田先生、ありがとうございました。

現在の担当講座は
■「構造CAEの設計応用講座」
http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/course/design_app/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4)定期講座スケジュール(1月〜3月)

【東京】

1月30日(木)-31日(金)FEM原理講座

2月3日(月)-  4日(火)CFD原理講座
2月6日(木)       信号処理実験室
2月19日(水)      古典制御講座
2月20日(木)      現代制御講座
2月20日(木)-21日(金)構造CAEの設計応用講座
2月27日(木)-28日(金)CAE強度設計のための力学講座

3月6日(木)-7日(金) FEMのための非線形材料講座
3月14日(金)      FEM原理実習
3月17日(月)      制御系設計のためのダイナミクス講座
3月18日(火)      制御モデリング講座
3月19日(水)      FEM実験室-振動解析編
3月20日(木)      制御実験室-PID制御編


【大阪】

1月31日(金)FEM実験室(従来の静解析編となります)

お申込は⇒
http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/applications/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5)「CAEいろはかるた」  今月は「を」「わ」の2文字

 「を」老いも若きもCAE
     この歳で新しい技術はもう・・・
     いや、いいね!やらなきゃだめだよこれは!
     
 「わ」笑う門にはCAE 
     いやー、CAE使ってよかった。 一時はどうなることかと。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6)事務局「ミニトマト」より一言
皆様、どのような新年を迎えられたでしょうか?仕事始めも2週目
に入り、そろそろお正月気分も抜けてきました(遅い!?)。
今年もまた新たなコンテンツのご提供やイベントの企画など、スタッ
フ一丸となって、CAEユニバーシティの充実を図りたいと思います。
本年も引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌────────────────────────────┐
◆      本メール配信の継続、中止について      ◆
└────────────────────────────┘
※本メールは、CAEユニバーシティにお申込いただいた方、
 お問合せ頂いたお客様、展示会/セミナー/商談等で名刺交換を
 頂いたお客様へお送りしています。

 「配信先変更/配信停止」をご希望のお客様は、お手数ですが、
 以下の【A】または【B】を「文頭」に明記の上、本メールにて
 そのままご返信ください。

  【A.配信先の変更】   
  【B.配信停止希望】


※ご依頼内容がデータベースに反映されるまでの間に、メールが
 送信されることもございますが、何卒ご容赦ください。
※個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください。
  http://www.cybernet.co.jp/company/policy/individual_info/

-------------------------------------------------------------
 【発行元/お問い合わせ】
 サイバネットシステム株式会社
 CAEユニバーシティ事務局
 http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/
 TEL:03-5297-3208
 info@cae-univ.com
-------------------------------------------------------------

「CAEユニバーシティNews」は月に1回程度、CAEユニバーシティに関する様々な情報をお届けするメールマガジン(無料)です。
セミナースケジュールだけでなく、旬のキャンペーンや担当講師の知られざる一面のご紹介、読者限定のセミナーモニター募集など、バラエティに富んだコンテンツをいち早くお届けします。
配信を希望される方は以下のフォームからお申込みください。

メールマガジン配信のお申し込み