メールマガジン「CAEユニバーシティNews」 2013年7月号

■□■---------------------------------------■□■
      CAEユニバーシティNews 定期発行のご案内
         創刊号  2013/7/17発行
        http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/
■□■---------------------------------------■□■

平素は大変お世話になっております。
サイバネットシステム CAEユニバーシティです。
CAEユニバーシティでは、今後皆様のお役に立つような情報を定期
的にお届けするために、「CAEユニバーシティNews」を月1回発行さ
せていただく運びとなりました。

内容に関してご意見やご質問がございましたら、info@cae-univ.com
までお知らせ下さい。
また、配信の変更や停止については、本メール末尾に記載していま
す。

今後とも「CAEユニバーシティ」をどうぞよろしくお願い致します。

┏┏┏┏┏◆INDEX◆┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

1) 今月のTopics
   ■大阪開催講座のご案内

2) PickUp講座 ⇒⇒「FEM実験室」

3)講師の横顔 ⇒⇒ 佐賀大学 只野裕一先生

4)定期講座スケジュール(7月後半〜8月)

5) 事務局「ミニトマト」より一言
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)今月のTopics

■【大阪開催講座のご案内】

この夏、CAEユニバーシティでは特に人気の高い3講座を大阪でも
開催する運びとなりました。

 ◎ 8月23日(金)FEM実験室
 http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/seminar/fem.html
 ◎ 8月29日(木)−30日(金)構造CAEの設計応用講座
 http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/course/design_app/
 ◎ 9月26日(木)−27日(金)CAEのための伝熱工学講座
 http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/course/thermal/

会場はいずれもサイバネットシステム(株)西日本支社となります。
現在、西日本地区では定期的な開催は行っていないため、西日本
地区の皆様は、是非この機会をお見逃しなく!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2)PickUP 講座 ◆◇◆「FEM実験室」〜理論と実験と解析の融合
                       セミナー◆◇◆

初回とりあげるのは、全国各地で開催されている人気の講座、
「FEM実験室」です。
〜〜〜〜〜〜〜〜
現代の学習のゴールは「記憶」になってしまっていると言われます。
覚えたことをテストのときにそのまま書けることが目的になって
いませんか。しかし、本来、学習のゴールは「理解」でなくては
いけません。「理解」は覚えたことをそのまま書けることではな
く、学習した内容を必要に応じて組み合わせ、的確に「応用」で
きることです。
そのためには同じ方法で知識を詰め込むだけではなく、違った方向か
ら見直すことも重要です。それが応用力のアップにつながります。教
科書に普通に書いてある内容、そんなこと当たり前だと思っていた常
識が、見方を変えると実はとんでもない誤解だったということがある
かもしれません。
FEM実験室ではこれまで目で見てきた知識を手にとって「感じる」こと
ができます。「感じる」ことで違った見方ができるようになります。
ぜひ一度FEM実験室に参加して、本やコンピュータで理解した知識を、
実験を通して「感じて」みましょう。必ずあなたのステップアップに
役立ちます。
〜〜〜〜〜〜〜〜
詳細は
http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/seminar/fem.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3)講師の横顔
〜〜 佐賀大学 大学院工学系研究科 准教授 只野裕一先生〜〜

このコーナーでは、講座を担当していただいている各先生方をご紹介
します。講義では見られない一面もご紹介できるかもしれません!

トップバッターは、佐賀大学 只野裕一先生にご寄稿いただきました。

〜〜〜〜〜〜〜〜
"Because it's there." イギリス人登山家ジョージ・マロリーの言葉
です.「そこに山があるから」という日本語訳を聞けば,ご存じの方も
多いのではないでしょうか.マロリーは1920年代,卓越した登山技術
で世界最高峰エベレストの人類初登頂に挑み,エベレスト北東稜に
散った伝説的登山家です.
マロリーとは比ぶべくもありませんが,私も登山を趣味とする一人で,
学生時代は休みとなればテントと食糧を担ぎ,独りで信州の山々に登
るのが楽しみでした.研究室の夏休みの予定表に,一週間「やまごもり」
と書いて指導教員に苦笑いされたのも,今では懐かしい思い出です.
私は金属の塑性変形を中心に材料モデリングの研究に従事しています
が,少なくとも私にとっては,「そこにわからないことがあるから」というの
が研究の最大のモチベーションです.最近は運動不足で山登りもすっか
りご無沙汰していますが,学問や研究にはいつまでも"Because it's 
there."の精神で取り組んでいきたいと思います.
受講者の皆様には実務上役に立つ知識はもちろん,我々が研究者の立
場で何を考え種々の問題に取り組んでいるのか,その思いや面白さも同
時にお伝えできればと考えております.
〜〜〜〜〜〜〜〜
只野先生、ありがとうございました。

現在の担当講座は
■「FEMのための非線形材料講座」
http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/course/fem-material/
■「FEM実験室」
http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/seminar/fem.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4)定期講座スケジュール(7月後半〜8月)

【東京】
 7月29日(月)古典制御講座 【制御】
 7月30日(火)現代制御講座 【制御】
 8月5日(月)−6日(火)CAE強度設計のための力学講座 【FEM】
 8月23日 (金)制御実験室−PID制御編 【制御】
 8月29日(木)−30日(金)FEMのための非線形材料講座 【FEM】

【大阪】
 8月23日(金)FEM実験室〜理論と実験と解析の融合セミナー【FEM】
 8月29日(木)-30日(金)構造CAEの設計応用講座【FEM/設計者向】

詳細⇒
http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/course/
お申込⇒
http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/applications/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5)事務局「ミニトマト」より一言
CAEユニバーシティ事務局「ミニトマト」です。創刊号はお楽しみ
いただけましたでしょうか?週明け、東京では幾分暑さが収まった
ようにも感じられるのですが、夏はまだ始まったばかり。
暑い最中のちょっとした息抜きに本Newsを読んでリフレッシュして
いただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌────────────────────────────┐
◆      本メール配信の継続、中止について      ◆
└────────────────────────────┘
※本メールは、CAEユニバーシティにお申込いただいた方、
 お問合せ頂いたお客様、展示会/セミナー/商談等で名刺交換を
 頂いたお客様へお送りしています。

 「配信先変更/配信停止」をご希望のお客様は、お手数ですが、
 以下の【A】または【B】を「文頭」に明記の上、本メールにて
 そのままご返信ください。

  【A.配信先の変更】   
  【B.配信停止希望】


※ご依頼内容がデータベースに反映されるまでの間に、メールが
 送信されることもございますが、何卒ご容赦ください。
※個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください。
  http://www.cybernet.co.jp/company/policy/individual_info/

-------------------------------------------------------------
 【発行元/お問い合わせ】
 サイバネットシステム株式会社
 CAEユニバーシティ事務局
 http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/
 TEL:03-5297-3208
 info@cae-univ.com
-------------------------------------------------------------

「CAEユニバーシティNews」は月に1回程度、CAEユニバーシティに関する様々な情報をお届けするメールマガジン(無料)です。
セミナースケジュールだけでなく、旬のキャンペーンや担当講師の知られざる一面のご紹介、読者限定のセミナーモニター募集など、バラエティに富んだコンテンツをいち早くお届けします。
配信を希望される方は以下のフォームからお申込みください。

メールマガジン配信のお申し込み