CAEコラム 制御に関する運動と振動のモデル化 編

第2回 アクティブサスペンション制御系設計のためのモデリング (筆者:東京大学生産技術研究所 准教授 中野 公彦 先生)

前回は、円柱を例に、連続体の振動のモデリング手法の一例を紹介しました。今回は、自動車や鉄道車両で乗り心地の向上を目的に設置されているアクティブサスペンションについて解説し、大型車のアクティブサスペンションのモデリング例を紹介します。・・・
続きを読む(サイバネットニュース内で掲載中)

第1回 連続体の振動のモデリング (筆者:東京大学生産技術研究所 准教授 中野 公彦 先生)

連続体とは、質量、ばね、減衰要素が明確に分離できる集中系と異なり、これらの要素が連続的に分布していると考えられた系を指します。従来は剛体(変形しない物体)と考えて問題のなかったものが、軽量化などに伴い、たわみやねじれが生じやすくなり、・・・
続きを読む(サイバネットニュース内で掲載中)