CAEコラム 制御・デジタル信号処理講座 編

発声時における体内振動 -骨伝導の利用による音声分野の新展開- (筆者:埼玉大学 教授 島村 徹也 先生)

人間の発声は実に見事なもので、生まれたての赤ちゃんは、オギャーオギャーですが、4,5歳の幼稚園児にもなれば、我々大人とも自由自在に、かつ自然に会話ができるようになります。このように、気づいたら自然に身に付いていた音の発声技術を解明しようと、音声研究は長年続けられているわけです。・・・
続きを読む(サイバネットニュース内で掲載中)

制御振る舞いを目で見てわかる制御実験セミナー (筆者:宇都宮大学 准教授 平田 光男 先生)

制御理論は制御対象に依存しない一般論として体系化されているため、いつもリアルワールドとの対応をどのように理解してもらうかに苦労してきました。何と言っても、制御は"動いてなんぼの世界"です。そこで、「制御振る舞いを目で見てわかる制御実験セミナー」を立ち上げるに至りました。本稿では本セミナーが企画された経緯から教材の選定と準備、そして、講義内容について説明したいと思います。 ・・・
続きを読む(サイバネットニュース内で掲載中)