マイナーバージョンアップ(リビジョンアップ) MicroAVS Ver.18.0 ダウンロード

MicroAVS 18.0 の 修正パッチがダウンロードできます。

機能追加・バグフィックス

MicroAVS 18.0 Rev.B

以下の機能が追加されています。

ソリッドコンターが改良され、設定の柔軟性がアップしています。

(1) カラーマップの「色の範囲」パラメータに連動
これまで、ソリッドコンターの表示範囲および境界基準は "入力データの成分値の範囲" に準拠していました(データ読み込みパラメータの「最小・最大値の設定」で範囲変更)。Ver.18.0 Rev.B 以降は、カラーマップエディタの 「色の範囲」 の設定に連動します。これにより直感的な操作が可能となります。

(2) 最小・最大値のユーザー指定
「コンター表示の設定」パネルに「ユーザー指定(最小値、最大値)」パラメータが追加されました。ソリッドコンター表示の最小、最大値を独自に指定できます。カラーマップファイル(*.cmp) を使用する場合などにご利用ください。

(3) 指定範囲外も塗りつぶし表示可能
これまでのソリッドコンターでは、成分値の範囲外は表示されず 「コンターが欠けた」 状態になっていましたが、Ver.18.0 Rev.B 以降は 「範囲外も欠けずに表示」 がデフォルトとなります。「コンター表示の指定」パネルに新規追加された 「範囲外の表示」 を操作することで、これまでと同じ「欠けた表示」にすることも可能です。

「数値表示」メソッドに、指定した二点間の直線距離計測機能を追加しました。

「サンプリングモード:ラインサンプリング」 の 「ラインサンプリング設定パネル」に 「ライン長さ」 が追加され、ピック指定した二点から生成したラインの長さが表示されます。

以下の不具合が修正されています。

  • 「滑らか表示」 に変更して V ファイル保存したマーカーが、V 読み込みすると 「線と滑らか表示」 になってしまう
  • 流線の色付けに成分値を用いる場合に、初期位置に依存してカラーマップが変化してしまう
  • 64bit版の 「数値表示」 で CSV への保存ができない
  • 可視化オブジェクトを選択した状態でマウスホイールを回転させると、可視化オブジェクトが拡大縮小される
  • 「カラーマップエディタ」 の 「色数」 の変更が反映されない
  • 保存ダイアログでファイルアイコンを選択 → 名前変更 → 保存と実行すると変更前のファイルに確認せずに上書きしてしまう
  • 64bit版の POV-Ray 出力で異常終了する
  • 64bit版の等数値面セグメンテーションの RGB 色設定ファイルの保存で異常終了する
  • FLD ヘッダーファイルで "time file=" を定義すると読み込み時に異常終了する
  • 「流線」 メソッドで 「チューブ表示」 の 「成分値を太さに割り当てる」 が効かない
  • 64bit版の 「流線」 メソッドの流線座標値 CSV 保存で異常終了する
  • 「変形アニメーション」 の 「任意成分指定」 が、ステップ変更で元に戻ってしまう場合がある
  • 「マーカー」 メソッドの 「形状ファイル読み込み」 を使用した状態で V ファイル保存したものを読み込むと、パラメータパネルの表示がおかしくなる
  • 64bit版のキーフレームアニメータでアニメータ3D保存を行うと異常終了する
  • 64bit版のキーフレームアニメータでキーフレームファイルの保存・読み込み時に異常終了する

ダウンロードデータ

インストーラー付きと差分パッチを用意しています。ご利用のネットワーク環境に合わせてダウンロードして下さい。

インストーラ付き MicroAVS 18.0 Rev.B (新規インストールに対応)

Standard/Pro版/裸眼立体視対応版共通

  • Rev.A が既にインストールされているマシンにインストールする場合、
    お手数ですが Rev.A をアンインストール後に Rev.B のインストールをお願い致します。
    また、インストール後は 『ライセンス登録』 を改めて行って下さい。
  ファイル名 サイズ md5値
MicroAVS 18.0 32bit版
(立体視対応版含む)
mavs18b_32i.zip 192.7 MB e55a2a39eab47953cd9ad03437663212
MicroAVS 18.0 64bit版 mavs18b_64i.zip 189.7 MB cce589aa8316aa38dd0cdd8b1ed9b585

差分ファイルRev.B パッチ (Rev.A → Rev.B)

Standard/Pro 版共通

  • こちらは既にインストール済みの Rev.A に上書きする形で使用します。
  ファイル名 サイズ md5値
MicroAVS 18.0 32bit版 mavs18b_32.zip 29.4 MB fa568ae21cae7a5cfae4644179082838
MicroAVS 18.0 64bit版 mavs18b_64.zip 30.5 MB fa07cc04f61a40fc1b1d945c7fc5d062
MicroAVS 18.0
立体視対応版
mavs18b_isl.zip 29.9 MB 8afea9c265dd2064df6f0f6e2124af91

インストール方法

[インストーラー付き] と [差分ファイル] とで、適用方法は異なります。
以下の手順でインストールしてください。

[インストーラ付き]をダウンロードされた方

  1. MicroAVS 18.0 ご購入時に同封されていたユーザー登録番号ライセンス番号を控えておいて下さい。
  2. MicroAVS 18.0 Rev.A がインストールされている場合はアンインストールして下さい。
  3. ダウンロードした zip 形式ファイルを解凍し、setup.exe をダブルクリックして起動します。 その後は画面の指示に従ってインストールして下さい。
  4. [MicroAVS 18.0 portal] を起動し、[スタート] タブにある [ライセンス登録] ボタンをクリックしてください。
    表示されたライセンス登録ダイアログにユーザー登録番号とライセンス番号を入力してください。

[差分ファイル]をダウンロードされた方

以下の手順でパッチをあてて下さい。

  1. ダウンロードした zip 形式ファイルを解凍します。
  2. 6個のフォルダ BIN, FUNCTIONS, HELP, RUNTIME, SAMPLES,V が解凍されます(32bit/64bit共通)。 これを MicroAVS 18.0 (Rev.A) のインストールディレクトリ下の同名フォルダに上書きして下さい。
ご注意:
差分パッチ適用後、
  • MicroAVSポータルや本体等の起動時に「セキュリティの警告」ダイアログが出る
  • ヘルプの項目をクリックしても該当ページが表示されない
といった状態になる場合は、下記「差分パッチ的用後のセキュリティ警告について」をご覧ください。

差分パッチ適用後のセキュリティ警告について

差分パッチを適用後、以下のような状態になる場合があります。

  • MicroAVS ポータルや本体等の起動時に「セキュリティの警告」というダイアログが表示される
  • ヘルプの「目次」の項目をクリックしても、右側にヘルプ内容が表示されない

このような場合、以下のどちらかの手順を行う事で以後は問題なく利用できます。
(下図もご参照ください)

  • 実行時に「セキュリティの警告」が表示される場合、そのダイアログ左下にある「このファイル開く前に常に警告する」のチェックを外す
  • 警告が出る実行ファイルやヘルプファイルのアイコン上で右クリックして「プロパティ」を選択し、「全般」タブの下部に「ブロックの解除」ボタンがあるかどうかを確認、ボタンがある場合はクリックしてブロックを解除する
<問題が起こる可能性のあるファイル>
実行ファイル
<インストールフォルダ>\BIN\
maclient.exe
MAeditpanel.exe
MAeditpanel_en.exe
MAVSappManager.exe
MicroAVS.exe

ヘルプファイル
<インストールフォルダ>\HELP\ja_JP\MAVS18.chm

MicroAVSお問い合わせ窓口
MicroAVS評価版ダウンロード
AVS/Express English Website
[an error occurred while processing this directive]