その他 [要素データを節点データへ変換] はどのように行われていますか。

対処方法

要素中心データから節点データへの補間方法は、[補間の精度] パラメータの値によって異なります。

  • 補間の精度が 0 の場合
    [補間の精度] が 0 の場合には、単純に節点を共有する要素のデータの平均値を取ります。
  • 補間の精度が 1 の場合
    [補間の精度] を 1以上の値にすることで、距離による重み付け平均を行います。
    節点からの距離が近い要素中心の値の影響が強くなります。
  • 補間の精度が 1 より大きい場合
    [補間の精度] を 1より大きく設定した場合には、さらに距離の影響を考慮するように、距離のべき乗を使って計算が行われます。
    節点からの距離が近い要素中心の値の影響がさらに顕著になります。

MicroAVSお問い合わせ窓口
MicroAVS評価版ダウンロード
AVS/Express English Website
[an error occurred while processing this directive]