可視化メソッド スライダーや数値入力ボックスで [大きな値 / 小さな値] が入力できない。

対処方法

パラメータ操作を行うスライダーや数値入力ボックスには、デフォルトで最小値、最大値、小数点以下桁数が定められているものがあり、最大値以上の値や小数点以下桁数の多い小さな値を入力しようとしてもできない場合があります。
このような時は、入力しようとしているスライダーや数値入力ボックスの右端に下図のような▼印のボタンがあるかどうかをご確認ください。ボタンがある場合はそれをクリックすると、「数値エディタ」ダイアログが表示されます。

数値エディタダイアログにより、該当するスライダーや数値入力ボックスの 「最小値」 「最大値」 「小数点以下桁数」 を変更することができます(パラメータによっては項目がグレイアウトされて変更できない場合もあります)。
」 の数値ボックスに直接値を入力することで、該当スライダーや数値入力ボックスの値も変更されます。スライダーでは細かな数値指定が難しい場合にも利用できます。


MicroAVSお問い合わせ窓口
MicroAVS評価版ダウンロード
AVS/Express English Website