可視化メソッド カラー面コンターで、[データの最小‐最大に合わせる] を選択してもコンター面が黒く表示される(表示されない部分が出る)のですが。

対処方法

MicroAVS 内の最小・最大値の設定が、実際のデータ範囲より狭くなっている可能性があります。
以下の方法をお試し下さい。

  1. パラメータ操作パネルのリストから [(非)構造型データファイルの読み込み] を選択します。
  2. [NULL / 最小 / 最大の設定] のボタンを押して表示されるダイアログより、実データの範囲に収まるように [最大値] [最小値] をそれぞれ入力し、[有効] にチェックを入れてください(全成分共通で、あるいは成分ごとに設定が可能です)。
  3. パラメータ操作パネルのリストから [カラー面コンター] を選択します。
  4. [データの最小‐最大に合わせる] ボタンを押します。

なお、 MicroAVS では、小数点以下の有効桁数は最大 16 桁となっております。
これより小さい有効桁数を持つデータの場合、四捨五入処理によって最小・最大範囲やデータ値が正しくならない可能性があります。
そのような場合は、あらかじめ入力データの値の底上げ等を行ってから MicroAVS に読ませるようにして下さい。


MicroAVSお問い合わせ窓口
MicroAVS評価版ダウンロード
AVS/Express English Website