表示 拡大縮小や回転の中心を指定・変更したい。

対処方法

MicroAVS における拡大縮小や回転の操作の中心位置は、デフォルトでは 『読み込んだオブジェクトの中心』 となっています。
これを任意の場所に変更したい場合は、物体の表示窓の[オプション] - [回転・拡大中心の指定]を選択するか、下図の画鋲アイコンをクリックしてください。
画鋲アイコン背景が黄色になり、現在の中心位置に十字のマーカーが表示されます。

物体のスケールによっては十字マーカーが大き過ぎる/小さ過ぎる場合があります。表示されるダイアログの「マーカーの大きさ」スライダーで調整してください。

拡大縮小や回転の中心にしたい位置を[Ctrl] キーを押しながらマウス左ボタンクリックしてください。十字マーカーがその位置に移動し、以降の拡大縮小、回転操作の中心となります(流線等、指定できないオブジェクトもあります)。
画鋲アイコンをもう一度クリックして灰色の背景にすると十字マーカーは消えますが、中心位置はクリック指定した場所を保持します。

拡大縮小、回転の中心をデフォルト位置に戻したい場合は、「最適な大きさ」 ボタンをクリックします。ただし、オブジェクト全体の位置もリセットされますのでご注意ください。


MicroAVSお問い合わせ窓口
MicroAVS評価版ダウンロード
AVS/Express English Website