表示 アプリケーション・ファイルを読み込んでも、何も表示されません。

対処方法

以下のご確認をお願いいたします。

●使用したデータファイルの移動
アプリケーションファイル読み込み時にファイルが読み込めない旨のエラーが出る場合は、データファイルの場所をご確認ください。
アプリケーションファイルには、読み込むデータのパス情報のみ保存されています。アプリケーションファイル保存後に、使用したデータファイルを別フォルダに移動してしまうと、次回読み込み時にエラーとなります。
エラーが出た場合は、「〜データ・ファイルの読み込み」の「読み込みデータファイル名の指定」の「参照」ボタンから、移動したファイルを再度読み込むことでアプリケーションを再現できます。
※FAQ “設定した可視化パラメータを保持したまま、別のデータファイルに読み替えたい。” をご参照ください。

●フィルタ関数の使用(Pro版のみ)
Professional 版の「フィルタ関数」機能を用いたアプリケーションを保存した場合、フィルタ使用の有無は保存されず、アプリケーションファイルの読み込み直後はフィルタが未使用の状態になっています。
この場合、 [オプション] - [フィルタ] から前回使用していたフィルタを再度選択することでアプリケーションを再現できます。


MicroAVSお問い合わせ窓口
MicroAVS評価版ダウンロード
AVS/Express English Website