アニメータ アニメータ 3D で物体を動かしているのに、撮影フレームが増えないのですが。

対処方法

アニメータ 3D のアニメーションの撮影は形状の変化に対して行われます。
例えば、断面コンター図の移動、変形表示、等値面のレベル値の変更など、表示物体の形や表示位置が変わった際に撮影されます。
表示されている物体の初期状態を保存した後の回転、拡大縮小、移動などの操作は撮影されません。

その他にも物体やカメラ、照明などの属性の変更も撮影されないようになっています。

  • 物体の表示窓、照明に関する属性
    物体の表示窓の背景色や照明の色、位置など、背景と照明に関するすべての属性
  • カメラに関する属性
    投影方法や視野角、デプスキューの設定
  • 物体の表示方法の情報
    色と質感の指定や精度の指定などの設定

注)複数の物体が表示されている状態で、ある片方の物体を選択して移動した場合、その物体の位置関係が変わりますので、そのような変更はアニメーションとして撮影されます。


MicroAVSお問い合わせ窓口
MicroAVS評価版ダウンロード
AVS/Express English Website