可視化アウトプット例 AVS/Expressの可視化結果を3Dプリンタで出力

AVS/Expressで可視化した結果をSTLで出力することで3Dプリントが可能です。

Spaceclaim

3Dプリント事例

血流シミュレーションの結果(血管と赤血球)

 

CTで撮影した心臓(半分)

 

協力:埼玉工業大学 井門教授

ユーザ事例

3Dプリンタ利用体験記

本レポートは、埼玉工業大学井門教授の協力により、AVS/ExpressおよびReal INTAGEから出力したSTLデータを3Dプリンタで造形したときの記録です。

STL編集について

SpaceClaimなら、STLデータの修正、メッシュ同士あるいはメッシュとソリッドのブーリアン演算、異なる部品の分離など、3Dプリンター出力準備が手早く行えます。

詳細はこちらのPDFをどうぞ。

SpaceClaimは、イメージした3次元形状を素早く簡単にモデリングできる3次元ダイレクトモデラーです。3D CADデータの編集時も、フィーチャーやヒストリーを意識することなくダイレクトな形状編集が可能です。

ご相談、ご質問はこちら
お急ぎの場合はこちら
03-5297-3799
受付時間 平日9:00-17:30
価格表ダウンロードはこちら
製品資料やお役立ち資料
まずはお試しください