FAQサンプル: CYBERNETツールボックス [14.5]

質問

タイトル(要点) CYBERNETツールボックス [14.5]
カテゴリ ANSYS Mechanical&Fluid Solution > 目的から選ぶ > セミナーノート/イベント資料等をダウンロードしたい > Workbenchマクロ
ANSYS Mechanical&Fluid Solution > 製品から選ぶ > ANSYS Workbench Mechanical > TIPS(豆知識/便利なテクニックなど)
ANSYS Mechanical&Fluid Solution > 製品から選ぶ > ANSYS Workbench Mechanical > Workbenchマクロ
ANSYS Mechanical&Fluid Solution > 製品から選ぶ > CYBERNETカスタマイズプロダクト
プロダクト名 ANSYS LS-DYNA,ANSYS Workbench Mechanical(Simulation)
バージョン 14.5
内容分類 TIPS(豆知識/便利なテクニックなど)
本文

<概要>

CYBERNETツールボックスは、ANSYS Workbenchをより便利にお使いいただけるようカスタマイズしたツールです。インストールすると、下記のマクロおよびウィザードがWorkbenchのメニューからご利用いただけるようになります。

 ○Workbenchプロジェクト画面から利用できるもの
 ・不要ファイル一括削除(DataClear)
 ・解析システム選択更新(SelectiveUpdate)

 ○Mechanical画面から利用できるもの
 ・メッシュ作成時間計測
 ・パーツ情報設定
 ・パス結果生成
 ・多数点結果一括取得
 ・複数選択エクスポート
 ・流体解析インポート荷重の作成
 ・圧電解析操作支援ウィザード
 ・サブモデリング解析操作支援ウィザード
 ・LS-DYNAエクスポート支援
 ・最小・最大要素長さ測定
 ・引張と圧縮で異なる物性(UPFs)

インストーラ、アンインストーラ、およびヘルプが付属しています。

<動作環境>

ANSYS Workbench Ver14.5(日本語版) ※14.5.7でもご利用いただけます。
動作確認OSは以下のとおりです。
 Windows XP Professional ServicePack2 (32bit)
 Windows XP Professional x64 Edition ServicePack2 (64bit)
 Windows 7 Professional (64bit)

インストール方法の詳細は、ダウンロードしたファイルを解凍して作成されるテキストファイル「はじめにお読みください.txt」をご覧ください。

<更新履歴>

・Ver14.5.a(2013/01/25更新)
 ANSYS Workbench 14.5に対応しました。
 指定断面作成機能は削除しました。(座標系の右クリックメニューで簡単に作成できるため)

・Ver14.5.b(2013/03/27更新)
 圧電解析操作支援ウィザードの材料入力画面の表記を修正。
 最小・最大要素長さ測定の不具合を修正。

回答

本文


●著作権について
 CYBERNETツールボックスについての著作権は、サイバネットシステム株式会社にあります。

●免責事項
  CYBERNETツールボックスの動作検証については、弊社において該

...続きは技術サポートサイトよりお読みください。

質問や回答は途中までしか掲載していません。続きは技術サポートサイトよりお読みください。

技術サポートへ移動
ANSYS社製品のメンテナンスまたはレンタル契約しているお客様ならユーザー登録を行っていただければ、すぐにご利用いただけます。
技術サポートの詳細についてはこちらを参照してください。

技術サポートサイトの特徴
  • 4000件以上のFAQや定期セミナーノート、 開発元から公開される最新技術情報の公開
  • Cybernetツールボックス等、様々なカスタマイズツールやマクロのダウンロードが可能
  • ユーザアカウントごとに過去の質問と回答内容を閲覧することが可能
  • お客様の質問内容に適した専属スタッフがお答えします。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ