ANSYS Workbench Mechanical 使いこなしセミナー

ANSYS Workbench Mechanical(以下 AWM)は、ANSYSの幅広い解析機能を、操作性に優れたGUIで使用することができます。しかし簡単に基本的な操作を行えるが故に、機能に物足りなさを感じたり、もっと突っ込んだ使い方をマスターしたいという方もいらっしゃるかもしれません。

本セミナーはAWMでの作業を、より便利に、より高度に進めるための機能をご紹介いたします。サポートにてお問い合わせの多かった機能や、サイバネットスタッフがお勧めする機能を厳選し、実習を通じてマスターしていただきます。 AWMをさらに使いこなしたい方にお勧めのセミナーです。ぜひご受講ください。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

開催概要

開催会場 東京 大阪 名古屋
開催場所 弊社 東京本社
セミナールーム 地図
弊社 西日本支社
セミナールーム 地図
弊社 中部支社
セミナールーム 地図
開催時間 1日間 9:30〜17:00
定員 18名 10名 10名
受講料 43,200円/名(税込) (お支払方法について
受講券 利用可能(ANSYSセミナー受講券)
  • お申し込みが最少開催人数に満たない場合は、中止になる可能性があります。

セミナー内容

対応バージョン 18.0 (19.0対応は2018年7月〜を予定しております)
対象 既にANSYS Workbench Mechanicalをお使いで、もっと深く使いこなしたいとお考えの方。
受講条件 ANSYS Workbench Mechanical 入門セミナー
「計算力学技術者」
認定試験
無し
  • 記載のセミナーを事前に受講してください。
  • 受講済み相当の知識をお持ちであれば事前受講の必要はございません。

アジェンダ

プリ編

  • メッシュ形状にこだわる
  • 薄板物のメッシングにこだわる
  • 選択機能を使いこなす

解析編

  • 荷重定義を使いこなす
  • 一般的な荷重の定義
  • 有限要素モデルへの定義
  • 他の解析結果を荷重値として定義する
  • 計算中に荷重値を変動させる

ポスト編

  • 様々な結果を取得する
  • 結果を加工する

付録

  • 非線形解析に備える
  • 演習を適宜実施します。
  • 進行状況によりアジェンダを変更することもあります。

参加申し込み方法

こちらからお申し込みください。



CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ