ANSYS Fluent-ANSYS Mechanical連成解析トレーニング


継手の流体圧による変形解析

本トレーニングでは、実習と実演を交えた各機能の説明により、流体-構造連成解析の基本的な考え方、問題設定、解析、解析結果の検討方法を習得していただきます。Workbench環境で使用可能なシステムカップリング機能などについてもご紹介いたします。

  • ANSYS Fluentでの流体解析およびANSYS Mechanicalでの構造解析を行っているお客様
  • 流体解析、構造解析単独では解決できない課題をお持ちのお客様

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

開催概要

東京会場
開催会場 弊社 東京本社セミナールーム [地図]
開催時間 9:30〜17:00
定員 6名
受講料 48,600円/名(税込) (お支払方法について
受講券 利用不可
  • お申し込みが最少開催人数に満たない場合は、中止になる可能性があります。

セミナー内容

対応バージョン 16.0
対象 ANSYS FluentANSYS Mechanicalを使用した流体構造連成解析を実施予定の方、または既に実施中で流体構造連成解析の知識を深めたい方。
受講条件
  • 記載のセミナーを事前に受講してください。
  • 受講済み相当の知識をお持ちであれば事前受講の必要はございません。

アジェンダ

講義

  • 第1章 Workbench での FSI 概要
  • 第2章 コシミュレーションの概要、ジオメトリとメッシング
  • 第3章 コシミュレーションの設定
  • 第4章 コシミュレーション解析プロセスとポストプロセス
  • 第5章 コシミュレーション の収束
  • 第6章 静的データの転送

実習

  • 実習1 流量プローブに対する片方向構造 FSI
  • 実習2 動的リメッシングを含む超弾性フラップの双方向 FSI
  • 実習3 システムカップリングシミュレーションのデバッグ
  • 実習4 T ジャンクションの熱応力解析
  • アジェンダの内容は、多少変更することがあります。

参加申し込み方法

こちらからお申し込みください。



CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ