〜 ANSYS&専用アドオンツールで行なう溶接変形解析 〜溶接解析支援システム「Welding.Sim」紹介セミナー

Welding.Simは、鋼板溶接時の変形を精度良く解析することを目的に、JFEテクノリサーチ株式会社様とサイバネットが共同開発したANSYSのアドオンツールです。冷却速度依存型の相変態を考慮するための材料データベースと専用のマクロを有しており、ウィザード操作でスムーズに溶接変形解析が行なえます。(製品のご利用には別途ANSYSのライセンスが必要です。)

本セミナーでは、Welding.Simの各種機能について、デモや具体例を交えてご紹介するほか、相変態の考慮に欠かせない材料データベースの扱いについてもご説明させていただきます。

ANSYSユーザ様はもちろん、日頃の業務において、

  • 「溶接後の変形を最低限に抑えるため、溶接温度やスピードを最適化したい。」
  • 「試作実験に使う材料コストを抑えたい。」
  • 「使い慣れたANSYSの操作環境で、溶接変形解析を行いたい。」
  • 「相変態を考慮せずに解析すると変形結果が実測と合わない。」

とお悩みの皆様のお申込みをお待ちしております。

開催概要

開催日程 2010年7月27日(火) 14:00〜17:00(受付開始: 13:30〜)
開催場所 富士ソフト アキバプラザ 6F セミナールーム1 [ 地図 ]
主催 サイバネットシステム株式会社
協力 JFEテクノリサーチ株式会社
受講料 無料(事前登録制)
定員 80名
カリキュラム

Welding.Simの機能紹介

  • マルチフィジックス解析ツール「ANSYS」の概要
  • 溶接解析支援システム「Welding.Sim」機能紹介
  • デモンストレーション
サイバネットシステム(株) 喜多 雅子

溶接解析事例

JFEテクノリサーチ(株) 吉原 直武様

材料データベースについて

JFEテクノリサーチ(株) 吉原 直武様

質疑応答

※実習あります。
※上記の内容は若干変更される可能性があります。
※定員に達し次第締め切らせていただきますので、お申し込みはお早めにお願いいたします。
※同業他社の方はお断りさせていただくことがございます。予めご了承ください。

本セミナーのお申し込み受付は終了いたしました。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ