CFDユーザーのための流体騒音基礎セミナー


ドアミラー周りの流れ場

ドアミラーから発生する放射音場

昨今では自動車や家電製品の静音性、またオーディオ機器等でのさらなる音質の追求など、音響解析のニーズが高まってきています。音源は代表的なものとして構造物の振動によるものと、流体運動によるものがあります。

本セミナーでは流体運動によって発生する流体音にフォーカスし、流体解析の基礎や流体音解析の基礎についてANSYS CFDおよびWAON使用した流体音解析の事例を交えながら紹介します。

皆様のご参加をお待ちしております。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

※参加お申し込みの受付は終了しました。

開催概要

開催時間 13:30〜17:00 (受付開始 13:00〜)
開催会場 富士ソフトビル アキバプラザ 6F (秋葉原) [地図]
対象 ・ANSYSなどの流体解析ツールを既にご利用されている、もしくは利用しようとされているお客様
・音響解析ソフトウェアWAONの導入をご検討中またはご興味をお持ちのお客様
参加費 無料(事前登録制)
主催 サイバネットシステム株式会社 メカニカルCAE事業部
定員 80名
※同業他社の方はお断りさせていただくことがございます。予めご了承ください。

タイムテーブル

時間 講演内容
13:00-13:30 受付開始
13:30-13:35 ご挨拶
13:35-14:35 流体解析の基礎
・層流、乱流
・渦
・剥離
・圧縮性、非圧縮性
・乱流モデル
・流れの可視化の重要性
14:35-15:35 流体音響の基礎
・音の基礎
・ヘルムホルツ方程式
・Lighthill方程式
・流体音の計算手法
 -直接計算 CFDのみ
 -CFD/BEM(FEM)の連成
 -音響アナロジー(CFDのみ)
 -乱流音のブロード騒音簡易予測(CFDのみ)
15:35-15:50 休憩
15:50-16:50 ANSYS CFDを使用した音源解析について
・圧縮性、非圧縮性の選択
・乱流モデル(LES Dynamic, LES WALE, LES Smagorisky, SAS, SBES, SDESなど)
・メッシュ作成のポイント
・流れの結果評価
16:50-17:00 質疑応答・アンケート記入

※上記の内容は若干変更される可能性があります。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ