【実習つき】ANSYS Mechanical 振動騒音解析体験セミナー

本セミナーでは、ANSYS Workbench Mechanical環境を利用した音響解析の操作を、例題を交えながら解説いたします。

純粋な音響解析だけでなく、周波数応答解析結果を利用した構造-音響連成解析や吸音材を利用した解析など、ANSYSの特長を活かした音響解析を体験いただくことができます。

なお、本セミナーは2018年7月開催の「基礎からわかる ANSYS振動騒音解析セミナー」を受講されていることを前提としております。未受講の方は、事前にテキストの予習をお願いいたします。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

開催概要

東京会場 名古屋会場 大阪会場
会場 弊社 東京本社セミナルーム 弊社 中部支社セミナールーム 弊社 西日本支社セミナールーム
開催時間 1日間 13:30〜17:00 (13:00 受付開始)
対象 ANSYS Mechanical製品またはWAON製品の導入・アップグレードご検討中の方
「基礎からわかる ANSYS振動騒音解析セミナー」を受講されていることを前提とします。未受講の方は、事前にテキストの予習をお願いいたします。
※本セミナーの内容を実施するには、ANSYS Mechanical Enterpriseライセンスが必要です。
定員 8名 10名 16名
参加費 無料(事前登録制)

アジェンダ

音響解析概要

  • 音の概要
  • ANSYS(FEM:有限要素法)による音響解析の特徴

ANSYS音響解析の操作メニューのご紹介

  • 音響領域とメッシュ
  • 励起条件・無限境界・吸音設定
  • ポスト処理
  • (付録)旧バージョンのデータ読込

構造-音響連成解析

  • 構造-音響片方向連成
  • 構造-音響直接連成(強連成)

例題実習

騒音対策を行う場合、音源および伝達経路の把握が重要になります。そのため、現象を把握できるような実測および現象に基づいた対策を行うことが必要です。弊社がご提供する測定コンサルティングサービスでは現象把握を行う実測を行うとともにCAEを活用し、現象把握の理解を深め、CAEで騒音対策の評価および提案を行います。本セッションでは測定コンサルティングの事例を交えてご紹介いたします。

  • 例題1 基礎的な音響例題(周波数応答解析)
  • 例題2 構造を振動源とした構造-音響直接連成解析(強連成)
  • 例題3 多孔質材を使用した音響解析
  • 例題4 構造周波数応答解析結果を利用した音響構造連成解析(片方向連成)
  • 例題5 音響モーダル解析
  • 例題6 平面波・散乱場解析

付録:境界要素法(WBWAON)を利用した例題

質疑応答、その他ご相談

こちらからお申し込みください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ