〜SPICEモデルが手に入らない!そんな時〜 SPICEモデル不要のスイッチング電源回路設計ツール体験セミナー

近年、電源の多くは高効率化のためにスイッチング電源が多く、またその周波数が高くなっています。設計時に良く使用されるSPICEシミュレータを使うと精度の良いスイッチング波形結果が得られるものの、SPICEモデルの入手はまだまだ難しいのが現状です。

ANSYS Simplorerでは、理想モデル、システムレベルモデル、デバイスレベルモデル、SPICEモデルと複数のモデルを使い分けることが可能です。そのため、デバイスレベルモデル、SPICEモデルを使った詳細なスイッチング波形はもちろん、SPICEモデルが無い場合に代替でシステムレベルモデルを使ったり、システムレベルモデルを使った仕様設計段階での原理検証や回路トポロジ検証まで幅広くご利用頂ける電源回路設計ツールです。

本セミナーでは、SPICEモデルを使わずに電源回路の解析から制御設計・電源に必要なPWMのモデルを作成するまでのプロセスを、ANSYS Simplorerを用いて1人1台のパソコンを使って実習頂けます。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

※参加お申し込みの受付は終了しました。

開催概要

開催会場 東京
開催場所 弊社 東京本社 セミナールーム 地図
開催時間 13:30〜17:00 (13:00 受付開始)
定員 8名 (※最低開催人数 4名)
対象 電源のシステム設計、電源回路の設計、電源回路シミュレータをご検討の方。
SPICEモデルの入手にお困りの方。
デジタル・アナログ制御を考慮した設計・シミュレーションを行いたい方。
※既にANSYS Simplorer ご利用の方のお申し込みはご遠慮ください。
参加費 無料(事前登録制)


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ