高分子材料(樹脂、ゴム)の粘弾性解析セミナー

高分子材料に代表されるような新素材の分野で、「粘弾性」が正面から取り上げられるようになったのは、それほど昔のことではありません。しかし「高分子材料の粘弾性」に関する知識、またFEM解析のノウハウは、物理・化学などの理学者、化学工学、機械工学、土木工学などのエンジニアにも、また生物学者、医学者の分野にまで広くにわたり必要性の高いものになっています。
樹脂とゴムを中心とした高分子材料については、「材料を制するものは技術を制する」と言われるように、現在各企業において激しい開発競争が行われています。当社は高分子材料を用いた構造または部品設計に関わっている技術者の方々向けに、粘弾性の基礎知識から、ANSYSを用いての高分子材料のFEM解析手法等を紹介すべく、この特別セミナーを企画いたしました。皆様の技術レベルアップ、開発期間の短縮及び製品品質の向上に少しでもお役に立てていただければと思います。

セミナーの2日目のセッションである線形粘弾性(微小ひずみ)の実用編では、複合材料の分野で活躍し、クリープ解析や粘弾性解析に関する研究について多数の論文を発表されている日東紡績株式会社の平山 紀夫様を御招きします。平山様には、ANSYSを用いた粘弾性解析に関する材料特性の実験方法、材料定数の算出手法、解析の手順やトラブルシューティング等について、例題を用いながら説明して頂く予定です。特に今回は、実際の動的粘弾性試験やクリープ試験による材料定数の取得方法について詳細に解説を行います。そして、ANSYSの最新の粘弾性解析機能、カーブフィッテングの機能やExcel等による試験データの分析や材料定数の算出方法に関しても、実際に動的粘弾性試験やクリープ試験で計測したエポキシ樹脂等の計測データを使用して詳細な解説をしていただきます。

また、今回のセミナーでは、皆様の業務に直接お役に立てていただけるように講義で使用しました複数の例題のInput.datやExcel等による入力データ・実験データを参加者全員に配布いたします。

なお、前日(1月22、23日)に開催いたしますANSYS構造非線形解析セミナーを受講いただくことにより、実習をよりスムーズに実施いただくことが出来ます。多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催概要

概要 東京
開催日程 2008年1月24-25日(木-金)
10:00〜17:00
開催場所 弊社 東京本社 セミナールーム [ 地図 ]
受講料 105,000円(税込)
定員 18名
講師 日東紡績株式会社平山紀夫氏
サイバネットシステム株式会社メカニカルCAE事業部

カリキュラム

日程 内容
1日目

理論篇

  1. 弾性、塑性、粘性、弾塑性、粘塑性、粘弾性の区別
  2. 粘弾性
    • 弾性(結晶弾性の特徴、ゴム弾性の特徴、…)
    • 粘性(平面層状流動、粘性係数、体積粘性)
    • 粘弾性(高分子材料の複雑さと粘弾性概念の発生、…)
  3. 動的粘弾性
    • 複素数の基礎
    • 力学特性の複素数表現
    • 振動状態におけるエネルギー損失と発熱量
    • 種々のモデルに対する適用
    • モデルの等価性と相互変換
    • 高分子物質粘弾性における時間と温度の同等性と換算法
  4. ゴムの粘弾性解析における注意項目
  5. その他
    • 幾何非線形問題、非圧縮性、材料構成則
    • FEM粘弾性解析の構成則
    • 線形粘弾性、大変形粘弾性、大ひずみ粘弾性
  6. 質疑応答
2日目

樹脂材料の線形粘弾性(微小ひずみ)解析について

  1. ANSYSによる線形粘弾性解析に必要な知識
    • 高分子材料について
    • マスターカーブの作成方法
    • 時間−温度換算則とシフトファクターの温度依存性
    • 粘弾性モデル(フォークト要素とマクスウェル要素)
    • 緩和スペクトルと一般化マクスウェルモデルについて
    • 単軸のデータから多軸場への変換
    • 一般化Maxwellモデル定数の算出方法
  2. 試験方法とデータ分析
    • 各種粘弾性試験方法と試験規格
    • 動的粘弾性試験データの測定方法と測定例
    • クリープ試験データの測定方法と測定例
    • 各試験定数(粘弾性特性定数)の相互変換
    • 測定した緩和弾性率から解析モデル定数への変換
  3. ANSYSによる粘弾性解析の手順と例題による実習
    • Excelによるシフトファクターの算出
    • Excelによる一般化Maxwellモデル定数の算出
    • 材料定数の入力方法とカーブフィッテング機能について
    • ANSYSを用いた粘弾性球体の衝撃解析事例,他
  4. 質疑応答

※上記の内容は若干変更される可能性がありますので、御了承ください。

※お申し込みはお一人様につき一回行って下さい。
定員に達し次第締め切らせていただきますので、お申し込みはお早めにお願いいたします。

本セミナーのお申し込み受付は終了いたしました。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ