基礎からの圧電解析セミナー(実習付き)

PZT、ZnO、水晶等、圧電特性をもった素子は電気的エネルギー・機械的エネルギーの変換器として、センサー・アクチュエータ・モータ等、様々な電子機器において使用されています。このような圧電素子を利用したデバイスの解析は、マルチフィジックス解析ツールであるANSYSがもっとも得意とする解析の一つです。ANSYSにおける圧電材の取り扱いについては、不定期に行われておりました連成解析セミナーにて一部説明があった程度で、ANSYSユーザ専用コーナーの技術資料、ANSYSのヘルプを参照していただいておりました。

本セミナーはその圧電解析に特化した一日コースの技術セミナーで、基本となる圧電方程式・ANSYS特有の圧電材料設定等の説明、圧電体を含む解析事例の紹介と共に、解析実習により理解を深めていただくことを目的としております。
なお、8月19 - 20日に開催いたしますANSYS動解析セミナーを受講いただくと、内容をより一層ご理解いただくことができます。

多くの皆様のご出席を心よりお待ちしております。

開催概要

開催日程 2009年8月21日(金)10:00〜17:00
開催場所 弊社 東京本社 セミナールーム [ 地図 ]
受講料 52,500円(税込)
定員 18名
講師 サイバネットシステム株式会社 メカニカルCAE事業部
カリキュラム
  1. 圧電方程式
  2. ANSYSでの圧電解析(プリプロセッサ)
    • 実習問題1
  3. ANSYSでの圧電解析(ソリューション及びポストプロセッサ)
    • 実習問題2
  4. 圧電回路
    • 実習問題3
  5. 事例紹介

※上記の内容は若干変更される可能性がありますので、御了承ください。

※お申し込みはお一人様につき一回行って下さい。
定員に達し次第締め切らせていただきますので、お申し込みはお早めにお願いいたします。

※同業他社の方はお断りさせていただくことがございます。予めご了承ください。

※キャンセルの場合は、できるだけお早めにanssales@cybernet.co.jpまでお知らせください。

本セミナーのお申し込み受付は終了いたしました。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ