構造解析技術者のための流体解析入門セミナー in 金沢

近年、より実現象に近い解析を行なうために、流体解析を開始されるお客様が増えつつあります。しかし、「流体解析は難しい」とのイメージも根強く、興味はあってもなかなか着手できない方も多いのではないでしょうか?
本セミナーでは、構造解析と流体解析の違いを現象論的、理論的、そして作業手順の3つの観点から説明することで、流体現象そのものに対する理解を深めていただきます。また得られた結果をコンセプト設計や製品開発、トラブルシューティング等に活かす方法をご紹介します。

ぜひこの機会にセミナーご参加いただき、流体解析を始めるきっかけにしていただければ幸いです。

開催概要

日時 2015年10月7日(水) 13:30〜17:00 (受付開始 13:30〜)
開催会場 株式会社電陽社 金沢支店
(石川県金沢市いなほ2-11 電話番号:076-240-2511)
北陸自動車道 白山ICより車で1分
対象 北陸地区および近県の皆様で、
・これから流体解析を始める方で、理論の基礎知識を確認したい方
・これから流体解析を始める方で、解析のポイントを知りたい方
・流体解析ツールの選定にお困りの方
参加費 無料(事前登録制)
主催 サイバネットシステム株式会社
共同主催 株式会社電陽社
定員 20名
お申込方法 事前申込 (専用のお申込フォームからお申込ください)

※同業他社の方はお断りさせていただくことがございます。予めご了承ください。
※満席状況についてはお申し込みフォームをご確認ください。受付中のセミナーのみ表示しています。

アジェンダ

13:30〜15:00 構造解析と流体解析の違い

  • 現象論的な違いについて
  • 構成式、自由度(未知数)の違い
  • 解法の違い
  • なぜ熱流体解析が必要なのか

15:00〜15:10 休憩

15:10〜16:30 流体解析の解析作業工程について

  • モデル形状作成
  • メッシュ作成
  • 条件設定
  • 計算実行
  • 結果処理

16:30〜16:45 ANSYS流体関連プロダクトの選択基準

16:45〜17:00 質疑応答

参加申し込み方法

本セミナーは、参加お申し込みの受付は終了しました。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ