ANSYS CFD 大規模計算ソリューション活用セミナー

設計開発において開発期間の短縮や品質への要求が強まる中、問題解決の強力なツールとして”解析”の使用が普及しています。しかし流体解析では解析の性質から計算時間が増大しがちで、開発現場でその力を活かしきれていない場合もあります。

その強力な解決策となるのが並列計算を中心とした大規模計算ソリューションです。本セミナーでは、ANSYSのベンチマーク結果を通じて並列計算の効果や、解析設定・ハードウェア選定ポイントをご説明いたします。

また、ハードウェアベンダー様による並列計算に適したハードウェア構成についての講演も予定しております。流体解析の計算コスト低減にご興味のある方は、ぜひご参加ください。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

※参加お申し込みの受付は終了しました。

開催概要

東京 大阪 名古屋
日時 2018年3月28日(水)
10:00〜12:00
(受付時間:9:30)
2018年3月20日(火)
10:00〜12:00
(受付時間:9:30)
2018年3月23日(金)
10:00〜12:00
(受付時間:9:30)
会場 富士ソフトアキバプラザ 6F セミナールーム1 新大阪ブリックビル 3F 会議室E+F 安保ホール 7F 701号室
定員 100名 50名 20名
対象
  • ANSYS流体製品ユーザー様
  • ANSYS流体解析の計算時間短縮にご興味のある方
  • ANSYS大規模計算(HPC)プロダクトの導入をご検討中の方
受講料 無料(事前登録制)
主催 サイバネットシステム株式会社
共催 ティーモスインテリジェンス株式会社
日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社
ARD株式会社
株式会社HPCテック
(順不同)
備考 13:00より同会場にて「ANSYS19.0アップデートセミナー 流体編」を開催いたします。
※別途、参加のお申込が必要です。詳細はANSYS19.0アップデートセミナーの開催案内ページをご覧ください。

プログラム

10:00 - 10:05 開会のご挨拶
サイバネットシステム株式会社
10:05 - 11:05 技術講演
並列計算によるANSYS CFD解析時間短縮の効果
〜大規模、非定常、燃焼系モデルの解析〜

サイバネットシステム株式会社 CAE事業本部 メカニカルCAE事業部 技術部
11:05 - 11:20 ご休憩 (製品展示コーナーをご覧ください)
11:20 - 11:40 ベンダー講演1
スケールアップによるCAEパフォーマンス向上のメリット
日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社
ARD株式会社
11:40 - 12:00 ベンダー講演2
ハイパフォーマンスクラウド iHAB CLUSTER のご紹介
ティーモスインテリジェンス株式会社
12:00 閉会
12:00 - 13:00 ご休憩 (製品展示コーナーをご覧ください)
13:00 - 17:00 ANSYS19.0アップデートセミナー 流体編
※別途、参加のお申込が必要です。詳細はANSYS19.0アップデートセミナーの開催案内ページをご覧ください。
※講演は13:30より開始いたします。(13:00受付開始)

※プログラム/名称などは予告なく変更する場合がございます。

アジェンダ

並列計算によるANSYS CFD解析時間短縮の効果 〜大規模、非定常、燃焼系モデルの解析〜

サイバネットシステム株式会社
CAE事業本部 メカニカルCAE事業部 技術部

解析時間の長くなりがちな流体解析では、並列計算による解析時間短縮が当たり前となってきていますが、導入前にその効果を計ることはなかなかできません。本セミナーでは3種類のモデルを用いて、実際にお客様がご用意いただける環境に近いマシン環境で行ったベンチマークテストの結果紹介を中心に、メッシュ数が少ない場合のHPCの効果や、CPUの違いが与える影響など、ベンチマークで得られた知見も交えて、並列計算の効果とハードウェアの選定についてご紹介します。

スケールアップによるCAEパフォーマンス向上のメリット

日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社
メカニカルシステム営業本部 マーケティング・マネージャー 木村 貴浩 様
ARD株式会社
代表取締役 市川 琢也 様
※講演者は会場により変更となる可能性がございます。

現在の各種解析システムの実行環境は、クラウドなどを含め、可能な限り極大化したリソース上での実行を前提としたスケールアウト型HPCシステムが主流です。物量作戦というべきこうした現状に対し、ソルバーの特性に合わせ実行用CPUの性能を極限まで高めた「スケールアップ型」のHPCシステムであるARD社製解析専用ワークステーションのユニークな特長とメリットを実例を交えてご紹介させて頂きます。

ハイパフォーマンスクラウド iHAB CLUSTER のご紹介

ティーモスインテリジェンス株式会社
Sales&Marketing Manager 佐生 直大 様

ハイパフォーマンスクラウド 「iHAB CLUSTER」は、最新のIntel CPU Skylakeを搭載した「C540」をリリースしました。ANSYS Fluent/CFX がインストールされたクラスタを、最高のコストパフォーマンスでご利用いただけます。コア数は最大540コアまで、更にGPU搭載のプロポスノードでインタラクティブな解析を実行するなど、お客様のご要望に合わせてカスタマイズが可能なサービスです。

参加申し込み方法

こちらからお申し込みください。



CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ